gv-logo

堺 カナダ代表のシャロン・バーノン エバンズの加入を発表

  • V1
  • 2021.08.25
TwitterFacebookLine

 V1男子の堺ブレイザーズは、カナダ代表のシャロン・バーノン エバンズが新たに加入することを8月25日(水)に発表した。

 エバンズは、カナダ代表のオポジットで、最高到達点382cmの高さから放たれるスパイクが武器の選手。また先日行われた東京2020オリンピックにも出場していた。

 

 

 

カナダ代表として東京2020オリンピックにも出場したエバンズ【写真:FIVB】

 

 

シャロン・バーノン エバンズ(Sharone Vernon Evans)

オポジット/身長206cm/1998年8月28日生まれ/カナダ出身/ONICO Warsawa(ポーランド)→Consar Ravenna(イタリア)→Sir Safety Perugia(イタリア)

 

 

■シャロン・バーノン エバンズ コメント

堺ブレイザーズに迎えていただきありがとうございます。ついに堺に到着、チームに合流し、大変ワクワクしています。コートでプレーするのが待ちきれません!

今シーズン、チームに貢献できるよう頑張ります!

Let’s get to work!

 

 

■千葉進也監督コメント

シャロン・バーノン エバンズ選手は東京2020オリンピックでもカナダ代表としてチームをベスト 8 に導く原動力となった選手です。また、各国際大会や世界最高峰のリーグであるイタリアセリエ A でプレーした経験を持ち、その経験をチームに還元してくれることを期待しています。そして、世界トップレベルの高さから放たれるスパイクやサーブでチームの得点源として勝利に貢献し、常勝チーム再興の一躍を担ってくれると確信しています。

 

 

 

TwitterFacebookLine
  • インターハイ2021

pagetopbtn