gv-logo

NBP ONLINESHOP

マイナビジャパンツアー2019ファイナル試合結果

  • ビーチバレー
  • 2019.10.15

 10月12日(土)の試合は台風の影響で中止となるも、13日(日)は天候に恵まれ無事に開催された国内最高峰のツアー、『マイナビ ジャパンビーチバレーボールツアー2019ファイナル グランフロント大阪大会』。日開催によるシングルエルミネーション方式へと開催方法が変更され、実施された。昨年は、2日間2会場で観客動員数およそ27,800人を記録したこの大会。今回も、1日で13,600人を記録するなど盛り上がりを見せた。

 

 5月から 9 月まで全国各地で開催されてきたマイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019 の7大会において、好成績を収めた上位 8チームが出場するシーズンの締めくくりの大会。グランフロント大阪 うめきた広場(大阪市北区)と毛馬桜之宮公園内 大阪ふれあいの水辺(大阪市都島区)にて男女各8チームがしのぎをけずりあった。

 

 その結果、見事頂点にのぼりつめたのは、男子は石島雄介(トヨタ自動車)/白鳥勝浩(トヨタ自動車)組(今季ジャパンツアー5度目の優勝)。また、女子では坂口佳穗(マイナビ/KBSC)/村上礼華(ダイキアクシス)組が、今季ジャパンツアー3度目の優勝を飾った。

 

 また、第1戦からファイナルまでのマイナビポイント合計の男女上位2チームに贈呈される「マイナビワールドチャレンジ賞」を受賞したのは、石島/白鳥組、西村晃一(東京ヴェルディWINDS)/柴田大助(東京ヴェルディWINDS)組、坂口/村上組、坂本実優(フリー)/沢目繭(新興和製薬/湘南ベルマーレ)組。今後活動の幅を広げるための賞金を獲得し、笑顔を見せた。

   

 なお、結果詳細については、JVA Beach Volleyball公式サイトをご確認いただきたい。また、大会特設サイトはこちら

 

女子優勝の坂口/村上組
男子優勝の石島/白鳥組

 

<男子出場選手>

1 石島雄介(トヨタ自動車(株))/白鳥勝浩(トヨタ自動車(株))

2 西村晃一(東京ヴェルディWINDS)/柴田大助(東京ヴェルディWINDS)

3 髙橋 巧(ANAセールス株式会社)/長谷川徳海(愛媛県競技力向上対策本部)

4 庄司憲右(愛媛県競技力向上対策本部/湘南ベルマーレ)/倉坂正人(三菱オートリース株式会社)

5 永井雄太(松戸レガロ)/Caverly Daniel

6 土屋宝士/村上 斉(株式会社ADI.G)

7 池田隼平(株式会社カブト)/越川 優(横浜メディカルグループ(YMG))

8 平良伸晃(松戸レガロ/D-FORUM)/佐藤亮太(雄大グループ/テクノスジャパン)

 

<女子出場選手>

1 坂口佳穗(マイナビ/KBSC)/村上礼華(ダイキアクシス)

2 坂本実優/沢目 繭(新興和製薬(株)/湘南ベルマーレ)

3 長谷川暁子(NTTコムウェア株式会社)/二見 梓(東レエンジニアリング株式会社)

4 本村嘉菜(アイビークリーン株式会社/sandblock/KLB)/酒井春海(アイビークリーン株式会社)

5 森岡麻衣(全日本空輸株式会社)/辻村りこ(ANAエアポートサービス株式会社)

6 石井美樹(荒井商事株式会社/湘南ベルマーレ)/村上めぐみ(株式会社オーイング)

7 西堀健実(トヨタ自動車株式会社)/草野 歩(株式会社パソナ)

8 鈴木千代(クロス・ヘッド株式会社)/坂口由里香(株式会社オーイング)

 
      

<大会概要>

■日時 

10月 12日(土)※中止

10月13 日(日) 

■場所 

メイン会場:グランフロント大阪 うめきた広場(大阪府大阪市北区大深町 4−1)    

サブ会場:毛馬桜之宮公園内 大阪ふれあいの水辺(大阪府大阪市都島区中野町 4 丁目 5)

■試合結果

詳細はこちら

 

 


  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn