gv-logo

【アジアカップ男子】ユニバ男子日本代表が銅メダル獲得

  • アンダーカテゴリー
  • 2018.08.16

 8月8日(水)から台北(チャイニーズタイペイ)で開催された第6回アジアカップ男子は全日程を終了し、ユニバーシアード日本代表チームは3位の成績を挙げた。開催国のチャイニーズタイペイと争われた3位決定戦は3-2(21-25,20-25,32-30,29-27,17-15)で勝利。フルセットの大接戦を制してのメダル獲得だった。

 なお、小川智大(明治大4年)がベストリベロ賞に選ばれた。

3位決定戦を制し、歓喜するユニバーシアード日本代表チーム(写真:AVC)

 

<全日本ジュニア男子 大会戦績>

■8月8日(水)予選リーグ戦

日本2(25-20,19-25,23-25,25-23,17-19)3韓国

■8月9日(木)/予選リーグ戦

日本1(22-25,23-25,25-21,13-25)3カザフスタン

■8月11日(土)/セミファイナルラウンド(1-8位)

日本3(25-21,25-17,21-25,25-15)1オーストラリア

■8月14日(火)/セミファイナルラウンド

日本1(21-25,25-22,19-25,16-25)3カタール

■8月15日(水)/3位決定戦

日本3(21-25,20-25,32-30,29-27,17-15)2チャイニーズタイペイ

日の丸を背負い戦い抜いた(写真:AVC)

 

<第6回アジアカップ男子 最終順位>

1位 カタール

2位 イラン

3位 日本

4位 チャイニーズタイペイ

5位 タイ

6位 オーストラリア

7位 カザフスタン

8位 韓国

9位 ベトナム

  • インターハイ2021

pagetopbtn