gv-logo

NBP ONLINESHOP

ブイブイいこうぜ!! 2018 [赤く染まれ。とどろき]

  • 編集部取材
  • 2018.12.07

 新生V.LEAGUEでは各チームとも、趣向を凝らしたホームゲームを開催しています。それぞれのチームがどんな取り組みをしているのか!? 会場の模様を月バレ取材班がお届けします(不定期企画)

 

ブイブイいこう!! 2018

~NECレッドロケッツ 12月1日@川崎市とどろきアリーナ~

 

 今回ご紹介するのは、12月1日(土)に川崎市とどろきアリーナ(神奈川)で開催されたNECレッドロケッツのホームゲーム。『赤く染まれ。とどろき』と銘打たれ、会場の外ではさっそく選手それぞれの赤い旗が目に飛び込んできました。

 

 

 外に設けられた『ロケッツキッチン』には、“赤”にちなんだメニューがずらり。辛口の「早稲田チキンライス」や、「レッドはちみつレモンエール」という赤色のビールも販売されていました。

 

 

 会場してまもない場内の様子はコチラ。赤一色の異空間がそこに広がっていました。スモークがたかれ、赤い照明が、どこか気分を高揚させます。

 

 

 試合前のホームゲームイベントでは、地元・川崎市を代表するブレイクダンスチーム「The Floorriorz」がショーを行いました。もうグルグルと、見ている方が目を回してしまうくらい、皆さん回転していました。

 

 

 さぁ、お待ちかね。選手入場です。チアリーダーたちが取り囲むランウェイを、元気よく選手たちが駆け抜けていきます。峯村沙紀選手(2枚目写真左)、とても楽しそう♪

 

 

 暗転した会場の中、ライトアップされたコートで円陣を組み、ホームゲームでの勝利を誓ったNECレッドロケッツのメンバーたち。

 

 

 赤く染まった応援団たちが、熱い声援を送っていました。

 

 新生V.LEAGUEでは各チームが精力的に試合を盛り上げ、そして、選手たちはバレーボールの魅力をプレーで表現しています。それらを会場でぜひ味わってみてはいかがでしょうか。ブイブイいこうぜ-☆(編)


  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn