gv-logo

NBP ONLINESHOP

女子FINAL第2戦/久光製薬がGSを制し連覇!!

  • V1
  • 2019.04.13

 2018-19V.LEAGUE DIVISION1WOMEN(V1女子)は4月13日(土)、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京)でVファイナルの第2戦が行われ、久光製薬スプリングスがフルセットの末、東レアローズに敗れ、決着はゴールデンセット(25点1セット)に持ち越される。結果、久光製薬がゴールデンセットを制し、リーグ2連覇とともに新生V.LEAGUEの初代女王に輝いた。

2018-19シーズンを制した久光製薬
新生V.LEAGUE最初の女王に輝いた久光製薬(コート奥)

《2018-19 V.LEAGUE DIVISION1WOMEN ファイナル》

■第2戦

久光製薬スプリングス 2(31-29,19-25,23-25,25-23,13-15)3 東レアローズ

■ゴールデンセット

久光製薬スプリングス 1(25-18)0 東レアローズ

新しい顔ぶれをそろえながら、女王に肉薄した東レ(コート右)

pagetopbtn