gv-logo

NBP ONLINESHOP

和歌山全中/令和最初の大会が開幕

  • 中学生
  • 2019.08.17

 8月17日(土)に和歌山ビッグホエールで『令和年度全国中学校体育大会第49回全日本中学校バレーボール選手権大会』(和歌山全中)の開会式が行われた。各都道府県大会そしてブロック大会をクリアした、男女各36チームが集結し、令和最初の夏に全国の頂点を競い合う。

72チームが一堂に会した
優勝旗返還。男子・昇陽(写真中央)は大会連覇を目指す

 開催地・和歌山代表の男子・明和の岡本凌空、女子・西脇の宇治田穂乃花の両キャプテンが選手宣誓を行い、「全国のバレーボールを愛する中学生にとって、この大会は夢の舞台です。何度もくじけそうになりながらも助けてくださった方々への感謝や、ともに励まし合い戦ってきた仲間との絆を胸に、そして、この舞台を目指した全国各地の選手たちの分まで全力で、最後の一球までプレーすることを誓います」と高らかに述べた。

選手宣誓を行った両選手

 大会は18日(日)に和歌山ビッグホエールのほか、和歌山ビッグウエーブ、和歌山県立体育館の3会場で予選グループ戦が実施される。19日(月)、20日(火)に決勝トーナメントが行われ、新時代最初の優勝チームが決定する。


  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn