gv-logo

NBP ONLINESHOP

【2018-19V.LEAGUE】10月26日のV1男子大会を皮切りに開幕

  • Vリーグ
  • 2018.10.09

 今シーズンの新生V.LEAGUE 男子大会は、10 月 26 日のサントリーサンバーズ対JTサンダーズ (@大田区総合体育館) を皮切りに「2018-19V.LEAGUE Division1(V1) MEN 」がスタート

 いよいよ始まる新リーグ開幕に先だち、『2018-19V.LEAGUE男子大会開幕プロモーションイベントおよび記者会見』が10月9日に名古屋市オアシス21 で行われた。V1、V2 の男子全18チーム(※この日、V2のきんでんはチーム事情により欠席)の監督と選手が一堂に会し、今シーズンへの熱い思いを会場に詰め掛けたファンの前で明かした。

 V1男子は、今シーズンからVC長野トライデンツ、大分三好ヴァイセアドラーの2チームが新たに加わり、10チームによって日本一が争われる。

 

 地域との密着をテーマに掲げる新生V.LEAGUEにおいて、ホームゲーム運営にいっそう気合いを見せるVC長野の笹川星哉監督は、「運営から地域密着を図り、地元の学生たちの力も借りながら準備を進めているのですが、”VC長野っておもしろいね”と思ってもらえるように、動員数ナンバーワンを狙っています。ぜひ多くの方に来ていただきたいです」と話す。VC長野は10月27日、チームにとって初戦をホームゲーム(@松本市総合体育館)で迎える。「初戦はパナソニックとの試合。前回王者に立ち向かう姿勢をスタートから見せたい」とリベロの山本憲吾は、意気込んでいた。

 

 先日の国体で3位の好成績を残した大分三好ヴァイセアドラー。「今、チームの調子がすごくいいんです」と小川貴史監督はチーム状態に手応えを感じながら、「新たに始まるV.LEAGUEでも、皆さんの予想をくつがえす結果を残したい」と語った。

 また、V2、V3は11月10日から開幕! 現役の大学生から大ベテランまで、個性豊かでサービス精神旺盛な選手が多いことも観戦のポイントである。

 

 今シーズンも選手たちの熱く戦う姿と迫力あるプレーを、ぜひ会場で体感しよう。


  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn