gv-logo

アシックスV-Swift

全国6人制リーグ(中止)に出場予定だったチーム

  • クラブ・実業団
  • 2021.02.13

 今年度の第11回大会は中止が発表された「全国6人制リーグ総合男女優勝大会」に、出場予定だったチームがJVAホームページに掲載されている。

 

出場予定チーム一覧・男子

□男子東部決勝リーグ

  1. JUWA(茨城)
  2. フォーバルボンズ(東京)
  3. 福井工業大学(福井)

 

 JUWAは昨年度の東部決勝リーグ優勝チーム。フォーバルボンズは同6位だった。福井工業大学は昨年度、西部決勝リーグを戦って3位に食い込んでいる。

 

□男子西部決勝リーグ

  1. トヨタ車体(愛知)
  2. 大阪ガス(大阪)
  3. STO44(大阪)
  4. 福岡WINNING SPIRITS(福岡)

 

 トヨタ車体は昨年度、東部決勝リーグに出場し7位の成績を残した。大阪ガスは昨年度西部5位で、STO44は同準優勝。また福岡WINNING SPIRITSは昨年度、博多スポーツクラブとして参戦し西部6位に入っていたチーム。

 なお昨年度は東部に8チーム、西部は9チームが出場。そのうち、千葉ZELVAとアイシン、クボタの3チームが今季よりV.LEAGUE DIVISION3 MEN(V3男子)に名を連ねている。

 

 

出場予定チーム一覧・女子

□女子東部決勝リーグ

  1. リガーレ仙台(宮城)
  2. 山梨中央銀行(山梨)
  3. ベスビアス新潟(新潟)
  4. セイコーエプソン(長野)
  5. みえ高田VCsala(三重)

 

□女子西部決勝リーグ

  1. パナソニックブルーベルズ(大阪)
  2. マックスバリュ・ヴィクトリーナ(兵庫)
  3. 倉敷アブレイズ(岡山)
  4. CLUB EHIME(愛媛)
  5. 福岡春日シーキャッツ(福岡)

 

 昨年度の女子決勝リーグは東部・西部が1本化されていた。そこでの順位は、優勝が山梨中央銀行。3位・みえ高田VCsala、4位・マックスバリュ・ヴィクトリーナ(当時はマックスバリュ姫路ヴィアーレ)、5位・リガーレ仙台、6位・CLUB EHIME、7位・福岡春日シーキャッツ、8位・倉敷アブレイズ、9位・セイコーエプソン、11位・ベスビアス新潟だった。なお準優勝のフォレストリーヴズ熊本はその後、V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN(V2女子)に復帰している。

 パナソニックブルーベルズは9人制で何度も日本一に輝く強豪チーム。山梨中央銀行も以前は9人制をメインとしていたことなどから、その戦いぶりを見てみたかったファンは多いに違いない。次の機会に期待したい。

 

大会中止に関する記事はこちら↓

https://www.getsuvolley.com/210120_6people

 

 


  • D&Mタイアップ
  • デサントグローブ/ネックガード
  • macdavid
  • 全国専門学校選手権2019

pagetopbtn