gv-logo

定期購読

斎田杏インタビュー【前編】楽しいバレーボールを自分のために

  • 海外ニュース
  • 2021.02.19

 

新型コロナウイルスの影響で練習時間が延長

 

――新型コロナウイルスの状況はどうですか?

 

 スイスは小さい国の割に感染者は多いようですが、チームにはいません。他のチームには感染者が出ていて、10日間隔離などの対応を取ったようです。町ではスーパーや薬局などの生活必需品のお店以外は全部、2月末まで休業しています。年末までレストランはテイクアウトなどの対応をしていましたが、年明けからはスポーツジムなどを含め、いろいろなお店が全部閉まっています。

 

――練習などへの影響はなかったのですか?

 

 特にありません。練習で使用している体育館は他のスポーツチームも使用するので、使用時間は制約があったのですが、新型コロナウイルスの影響でアマチュアスポーツは活動中止となりました。その分、私たちは体育館が自由に使えるようになってしまい、夕方から始まって通常2時間くらいで終わる練習が、21時過ぎまでやることもでてきました。みんな「長いよー」って言っています。日本ではそれほどでもないですけど、私もこっちの生活に慣れてしまったので、「長いなぁ」って思います(笑)

 

――――――――――――――

 

斎田 杏(さいた・あん)

1993年1月27日生まれ/宮城県多賀城市出身/リベロ

古川学園高ではインターハイと国体で優勝。2011年日立リヴァーレ入団。2017年よりドイツのシュヴァルツ・ヴァイス・エアフルトへ移籍。2018年にルーマニアのCSMブカレストへ、2019年よりスイスのスマッシュ・プフェッフィンゲンに移籍して現在2シーズン目。

pagetopbtn