gv-logo

[欧州CL2021] ケンジェジン-コジエ,ペルージャがGS制し準決勝進出

  • 海外ニュース
  • 2021.03.07

■CEVカップ2021/セミファイナルラウンド

<カードその1/現地3月4日@カステルノ・ル・レ>

モスクワ(ロシア) ○3-0● モンペリエ(フランス)

 {25-23,25-22,25-10}

<モスクワのOHデルー>

 初戦を制したモスクワは第1セットでチーム合計5本のブロックポイントをあげると、第2セット以降も優位に試合を進める。第3セットでモスクワはOPツベタン・ソコロフ(ブルガリア)、OHサム・デルー(ベルギー)を下げたが、モンペリエはすでに戦意喪失。モスクワが完勝を収め、決勝進出を決めた。

 

*****

 

<カードその2/現地3月3日@マーサイク>

サンクトペテルブルク(ロシア) ●0-3○ マーサイク(ベルギー)

 {23-25,17-25,19-25}

【ゴールデンセット】

サンクトペテルブルク(ロシア) ○1-0● マーサイク(ベルギー)

 {18-16}

<マーサイク(写真コート奥)>

 初戦で敗れていたマーサイクが第2戦でストレート勝ちを収めたことで、ゴールデンセットへ突入。マーサイクが14-10と王手を懸ける。だが、サンクトペテルブルクがここから不死鳥のごとく盛り返した。一気に4連続得点で同点とすると、16-16から3枚ブロックで相手のアタックを仕留めてマッチポイントに到達。最後はMBイバン・ヤコブレフ(ロシア)が相手のクイックを1人でブロックシャットし、劇的勝利を収めた。

 

 『CEVカップ2021』ファイナルは、【モスクワvs.サンクトペテルブルク】のロシア対決に。現地3月16日に初戦、同23日に2戦目が行われる。

++++

■CEVチャレンジカップ2021/セミファイナル

<カードその1/現地3月3日@ミラノ>

ミラノ(イタリア) ○3-0● ハルクバンク・アンカラ(トルコ)

 {25-20,25-22,25-20}

<ミラノのMBピアノ(写真右端)>

 初戦で白星を飾っていたミラノは、ホームにハルクバンク・アンカラを迎えての第2戦。2セットを連取したあとの第3セットからはキャプテンMBマッテオ・ピアノ(イタリア)以外のメンバーを完全に交代したが、しっかりと勝ちきり、決勝進出を果たした。ピアノは両チーム通じて最多3本のブロックポイントで、チームを牽引した。

 

*****

 

<カードその2/現地3月3日@アンカラ>

プラハ(チェコ) ●1-3○ SKアンカラ(トルコ)

 {28-26,18-25,21-25,19-25}

【ゴールデンセット】

プラハ(チェコ) ●0-1○ SKアンカラ(トルコ)

 {12-15}

<SKアンカラ>

 第1戦をストレートで落としていたSKアンカラはOHマルティン・アタナソフ(ブルガリア)が奮闘し、チームを牽引。逆転勝ちを収めて、ゴールデンセットに持ち込むと、序盤こそ先行されるもひっくり返してセミファイナルを制した。SKアンカラはアタナソフが6本のサービスエースを含む26得点のほか、MBベドリハン・ブルブル(トルコ)とMBエミン・ゴック(トルコ)がともに4本のブロックポイントをマークした。

 

 『CEVチャレンジカップ2021』ファイナルは【ミラノvs.SKアンカラ】で、現地3月17日に初戦、同24日に2戦目が行われる。

  • インターハイ2021

pagetopbtn