gv-logo

アルテミス北海道が2回目のセレクションを開催

  • 実業団・クラブ
  • 2021.03.18
TwitterFacebookLine

 昨年12月に設立され、元日本代表で現・鎮西高(熊本)女子バレー部監督の成田貴志さんが総監督、元日本代表の成田郁久美さんが監督を務めるアルテミス北海道が、5月GW明け以降~中旬を目途に2回目の選手セレクションを実施する。

 

 今回対象となるのは2020-21シーズンVリーグに参加していた選手および大学生等、バレーボール経験者の女性。今年2月の第1回セレクションに参加した方は応募不可とのこと。

 

応募の詳細は以下のとおり。

 

1、書類選考


【対象者】
2020-21シーズンVリーグに参加していた選手および大学生等、バレーボール経験者の女性。第1回セレクションに参加した方は応募不可。遠隔地からの応募で、合格時に札幌圏への転職を希望される参加者の相談も受け付ける

【応募期間】
2021年4月25日まで


【必要書類】

下記の書類をメールにて送付

〈1〉プロフィール
氏名、年齢、身長、連絡先、プレー経歴、ポジション、職歴、自己PRなど

〈2〉なるべく直近のプレー動画数本のURL(応募選手が特定できる番号などを記入)

【応募先】
info@artemis-hokkaido.jp

 

2、実技選考

 

【対象者】
書類審査を通過した選手のみで実施予定


【実施日・場所】
5月GW明け以降~中旬を想定。4月末までに開催場所(札幌圏での実施を想定)を決定し、対象者には個別連絡

※Vリーグの移籍希望者などの参加が想定されるため、完全クローズドにて開催


【選考内容】
基礎スキルを中心にポジション別適性検査、面接

 

募集詳細URLはこちら

TwitterFacebookLine
  • インターハイ2021

pagetopbtn