gv-logo

ITA20/21[FINAL第3戦]完勝! ルーベがスクデットに王手

  • 海外ニュース
  • 2021.04.24
TwitterFacebookLine

 ボンジョールノ! 世界最高峰リーグの模様をゲームラウンドごとにお届けする『WEEKLY SERIE A』!! シーズンの集大成となるファイナルは第3戦。ルーベが文字通りの圧勝で、ついに王手をかけました(Photo:Legavolley.it)

※ポジション表記/OH …アウトサイドヒッター、OP…オポジット、MB…ミドルブロッカー、S…セッター、L…リベロ

■ブロックデビルズ沈黙。ルーベがストレート勝ちで2勝目

[MATCH OF THE ROUND]

《ファイナル》

※カッコ内はレギュラーシーズン最終順位/3勝で優勝

◆ペルージャ[1位]●○●1勝2敗 / ルーベ[2位]○●○2勝1敗

第1戦〔4/14@ペルージャ〕1-3(23-25,25-22,20-25,20-25)

第2戦〔4/18@チヴィタノーヴァ・マルケ〕3-1(21-25,25-21,27-25,23-25,15-12)

第3戦〔4/21@ペルージャ〕0-3(20-25,18-25,14-25)

第4戦〔4/24@チヴィタノーヴァ・マルケ〕

第5戦〔4/27@ペルージャ〕

 1勝1敗で迎えた第3戦、先手を切ったのはアウェーのルーベだった。第1セットだけでチーム合計4本のブロックポイントをあげて先取に成功する。続く第2セット、ルーベはサーブで攻め立て計4本のサービスエースをマーク。ペルージャはサーブレシーブ成功率29%とあっては、攻撃を繰り出せない。序盤からリードしたルーベが第2セットを獲得する。

 

 第3セットもペルージャは沈黙。中盤からは戦意を喪失したか、得点することもままならない。11点差という圧倒的大差をつけたルーベがストレート勝ちを収めた。

 

<ペルージャのOPアタナシエビッチ(写真左端)が健闘するも…>

 

 ルーベはOHイオアンディ・レアル(ブラジル)が3本のサービスエースを含むチーム最多15得点、アタック決定率は71%(12/17)の活躍。OHオスマニー・ユアントレーナ(イタリア)が11得点、MBロベルランディ・シモン(キューバ)が3本のブロックポイントを含む10得点と続いた。

 

 対するペルージャはOPアレクサンダル・アタナシエビッチ(セルビア)がチーム最多12得点。だが、チーム合計のブロックポイントは0と、愛称“ブロックデビルズ”に似つかぬパフォーマンスに終わった。これでルーベが2勝とスクデット(リーグタイトル)に王手。次戦はルーベのホームで行われる。

 

<ルーベのOHユアントレーナ(写真左端)はキャプテンとしてタイトルへ導く>

 

(責任編集:GUCII<坂口功将>)

TwitterFacebookLine
  • インターハイ2021

pagetopbtn