gv-logo

アシックスV-Swift

ITA20/21[5位PO]最終戦はモデナvs.ミラノに決定

  • 海外ニュース
  • 2021.04.24

 ボンジョールノ! 世界最高峰リーグの模様をゲームラウンドごとにお届けする『WEEKLY SERIE A』!! 5位決定プレーオフは決勝ラウンドに突入。セミファイナルが実施されました(Photo:Legavolley.it)

※ポジション表記/OH …アウトサイドヒッター、OP…オポジット、MB…ミドルブロッカー、S…セッター、L…リベロ

■名門復活前夜のモデナ、シーズン白星フィニッシュを目指す

[MATCH OF THE ROUND]

《5位決定プレーオフ/セミファイナル》

◆モデナ 3-0 ピアチェンツァ

〔4/22@ピアチェンツァ〕(25-21,25-16,25-21)

 名門の維持だ。今季は無冠に終わった“トップ4”のモデナは、このコンペの予選ラウンドも命からがらにクリアしていた。そうして臨んだ決勝ラウンドのセミファイナルは敵地でストレート勝ちを収める。OPポール・バチガー(オーストラリア)が両チーム通じて最多16得点の活躍。Sマイカ・クリステンソン(アメリカ)とMBダニエレ・マッツォーネ(イタリア)がともに3本のブロックポイントをあげて、ピアチェンツァの攻撃をはね返した。

 

 なお、モデナはOHイアルバン・ヌガペト(フランス)とSブルーノ・レゼンデ(ブラジル)の来季の入団を発表。2人は2017/18シーズン以来の復帰となる。

 

<ピアチェンツァは予選ラウンド首位通過も悔しい結果に終わった>

 

◆ミラノ 3-1 ヴェローナ

〔4/22@ミラノ〕(22-25,25-20,25-20,25-20)

 予選ラウンドでは黒星を喫していたヴェローナを相手に、ミラノは第1セットで計5本のサービスエースを許すなど苦しい立ち上がり。第2セットもサーブレシーブで崩される状況は続いたが、こちらもサーブで攻め立ててリズムを取り戻すと、逆転勝ちを収める。Sリッカルド・スベルトーリ(イタリア)がチーム最多4本のサービスエース、OPジャン・パトリ(フランス)とOHティネ・ウルナウト(スロベニア)が16得点と並び、決勝進出を果たした。

<攻撃的Sスベルトーリ(写真右端)の渾身のアタック>

 

セリエA男子 5位決定プレーオフ/決勝ラウンド ファイナル組み合わせ

モデナvs.ミラノ …4/25

 

(責任編集:GUCII<坂口功将>)


pagetopbtn