gv-logo

アシックスV-Swift

インターハイ愛知県予選女子 岡崎学園が優勝

  • 高校生
  • 2021.06.01

 令和3年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)の愛知県予選女子最終日が5月30日(日)に行われ、岡崎学園が46回目の本戦出場を決めた。

 

 

 トーナメントを勝ち上がった岡崎学園、誠信、豊川、豊橋中央が決勝リーグ戦に進出。22日(日)、30日(日)に行われたリーグ戦の結果、岡崎学園が失セット0で優勝した。

 

 最終結果は下記の通り。

 

■インターハイ愛知県予選女子決勝リーグ戦結果

1位 岡崎学園(3勝0敗)

2位 誠信(2勝1敗)

3位 豊川(1勝2敗)

4位 豊橋中央(0勝3敗)

 

伊奈弘人監督コメント

「2020年の春高予選終了から約4ヵ月間対外試合ができなかったので、試合慣れしていないことが不安材料でしたが、ブロックポイントで試合の流れを掴むことができました。インターハイに出場するからには常に日本一を目指しています。強みのブロックを生かし、ブロックを避けて打ってきたコースをディフェンスからブレイクし全国で結果を出したいです」

 

鷲谷夏希主将コメント

「昨年はインターハイがなく、また春高バレーに出場することができなかったので、その悔しさをバネに大会に臨みました。どんな練習も全員で一緒に練習をしているので、誰がコートに立っても岡崎学園のバレーをできることが強みです。インターハイでは日本一を目指して頑張ります」

 

【次ページ】予選トーナメント表、決勝リーグの各試合結果一覧


pagetopbtn