gv-logo

デンソー 井上琴絵と鍋谷友理枝の退団を発表

  • V1
  • 2021.07.13
TwitterFacebookLine

 V1女子のデンソーエアリービーズは、井上琴絵と鍋谷友理枝が退団することを7月13日(火)に発表した。

 

 

 井上は京都橘高を卒業後、JTマーヴェラス、CSMブカレストを経て、2019年にデンソーに加入。加入後は主力選手として活躍した。

 鍋谷は東九州龍谷高を卒業後、2012年に入団し、攻守ともに安定感のあるプレーで活躍。9年間チームに在籍し、キャプテンも務めた。

 

 井上、鍋谷ともに日本代表でもプレーし、先日まで行われていたネーションズリーグにも出場していたが、東京2020オリンピック代表内定メンバーには入っていなかった。

 

 なお両選手とも他チームへの移籍を希望している。

 

 

 

 

【退団選手】

井上琴絵(いのうえ・ことえ)

リベロ/身長163cm/1990年2月15日生まれ/京都府京都市出身/京都橘高→JT→ CSMブカレスト(ルーマニア)

 

■井上琴絵コメント

この度、デンソーエアリービーズを退団することになりました。
部長や監督、会社の方々の「優勝したい、優勝させたい」という熱い想いに惹かれ、当時入団を決めました。
2シーズンとも、そのチャンスがあったものの実現できなかったことは心残りですが、たくさんの方々に見ていただいて、応援していただいて、デンソーエアリービーズでバレーボールができたことに感謝しています。
ここでの出逢い、経験を大切にまた自分らしく頑張ります。たくさんのご支援、ご声援、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

鍋谷友理枝(なべや・ゆりえ)

アウトサイドヒッター/身長176cm/1993年12月15日生まれ/東京都大田区出身/東九州龍谷高

 

■鍋谷友理枝コメント

この度、9年間お世話になりましたエアリービーズを退団する決断をさせていただきました。急なご報告となり皆さまを驚かせてしまったこと、心よりお詫び申し上げます。

入団当初から苦しいことが続きましたが、それでも皆さまに温かく応援していただき、今日まで頑張ってくることができました。

苦しい時期も私たちを変わらず応援してくださった会社の皆さま。苦しい時期を一緒に乗り越えて、体の弱い私を理解してサポートしてくださったスタッフの皆さま。私を叱咤激励して今でも連絡をくださる先輩方、こんな私を慕ってくれた可愛い後輩達。感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。

小さい頃からの夢であったバレーボール選手をここまで続けられたことは、皆さまのサポートがなければできなかったことです。ひとまず、自分のバレーボール人生に一区切りつけて次に向けて再スタートできるように前向きに進んでいきたいと思います。

 

ここまで支えてくださった皆さまありがとうございました。

 

今後も皆さまと一緒に戦えるように精一杯頑張りますので、これからもどうかご声援よろしくお願いいたします。

 

前へ ただひたすら 前へ

 

 

 

TwitterFacebookLine
  • インターハイ2021
  • デサントソックス開発秘話
  • AIR×西田有志タイアップ

pagetopbtn