gv-logo

ビーチバレーボール女子 石井/村上組ドイツとの初戦に敗れる

  • ビーチバレー
  • 2021.07.27
TwitterFacebookLine

 

上手さのあるショットやポーキーを決めた石井【写真:FIVB】

 

 

 東京2020オリンピックのビーチバレーボール競技は潮風公園(東京都品川区)で7月26日(月)に予選リーグ3日目が行われた。女子日本代表の石井/村上組は、予定されていたチェコとの試合が不戦勝になったため、この日のドイツ代表との試合が初戦となり、0-2のストレートで敗れた。

 

■東京2020オリンピック 女子予選リーグ2戦目 グループF

石井/村上 組【日本】(1勝1敗) 0-2 M.コズーフ/L.ルートビヒ 組【ドイツ】(1勝1敗)

              (17-21,20-22)

 

 第1セット、3-3から日本は石井がショットやポーキーを2連続で決め5-3とリード。しかしドイツもリオデジャネイロオリンピック金メダルの実力を持つL.ルートビヒが立て続けに強打やショットを決め6-8と逆転される。その後、日本は石井の強打や村上のショットで得点するが、中盤にもL.ルートビヒに強打を決められるなど4連続失点、17-21でセットを先取される。

 

 

チームの武器であるサーブで得点を奪った村上【写真:FIVB】

 

 

 第2セットもスタートから村上が2連続でポーキーを決めると、石井の強打なども決まり、日本が7-4とリードを奪う。さらに村上のコースを突くショットやサービスエースなど3連続得点をあげ、10-6とドイツを突き放す。しかし、中盤にドイツのM.コズーフに強打を決められると、L.ルートビヒにもサービスエースを決められ3連続失点、12-11と追い上げられ、終盤にもドイツに4連続得点を許し17-19と逆転される。日本は村上のサービスエースを含む2連続得点で20-20と追いつくも、M.コズーフに強打を決められ、最後は村上のショットがアウト。20-22でセットを落とし、0-2のストレートで敗れた。

 

 

■グループF順位

1位 N.ベシャート/T.ヒューベルリ 組【スイス】 2勝(勝点4)

2位 M.コズーフ/L.ルートビヒ 組【ドイツ】 1勝1敗(勝点3)

3位 石井/村上 組 【日本】 1勝1敗(勝点3)

4位 B.エルマノバ/M.スルコバー 組【チェコ】 0勝2敗(勝点2)

 

※チェコ代表ペアは新型コロナウイルス感染により大会を棄権

※勝点が同じの場合は、セット率、得失点率の差で順位が決定

 

 

■次戦

7月28日(木) 10時00分~

対戦相手:N.ベシャート/T.ヒューベルリ 組【スイス】

(FIVBランキング7位/27日時点)

 

ライブ配信はこちら

https://sports.nhk.or.jp/olympic/schedules/sports/beach-volleyball/

 

 

 

TwitterFacebookLine
  • インターハイ2021

pagetopbtn