gv-logo

ビーチバレーボール男子 石島/白鳥組はイタリアにストレートで敗れ2敗目

  • ビーチバレー
  • 2021.07.27

 

落ち着いたプレーを見せた白鳥【写真:FIVB】

 

 

 東京2020オリンピックのビーチバレーボール競技は潮風公園(東京都品川区)で7月27日(火)に予選リーグ4日目が行われ、男子日本代表の石島/白鳥組はイタリア代表に0-2で敗れ、2敗目を喫した。

 

 

■東京2020オリンピック 男子予選リーグ グループF

 

石島/白鳥 組【日本】(2敗) 0-2  D.ルーポ/P.ニコライ 組【イタリア】(2勝)

           (19-21,16-21)

 

 

 第1セットのスタート、日本は白鳥のショットやサービスエースなどで3-0とリードする。その後、一時は6-6と追いつかれるも、白鳥のショットや石島の強打とサービスエースなどで連続得点を奪い、12-8と点差を広げる。しかし18-15と日本リードの場面から、イタリアのP.ニコライにスパイクとブロックで3連続得点を奪われ追いつかれる。日本は石島がスパイクを決めたが、3連続失点し19-21でセットを先取される。

 

 

 

得意の強打やブロックで得点を重ねた石島【写真:FIVB】

 

 第2セット、序盤からミスが続いた日本は4-5とリードを許す。白鳥のブロックアウトや強打などで中盤まではイタリアに食らいつくが、10-10の場面から、P.ニコライのブロックやD.ルーポのサービスエースなどで4連続得点を奪わると、その直後にも再び4連続得点を許し10-18と一気に突き放される。日本も白鳥が連続サービスエースを決めるなど意地を見せたが、最後はD.ルーポに強打を叩き込まれ、16-21でセットを落としストレートで敗れた。

 

 

■次戦

7月31日(土) 11時00分~

対戦相手:J.トーレ/C.ビクラー 組 【ドイツ】(FIVBランキング17位/27日時点)

 

ライブ配信はこちら

https://sports.nhk.or.jp/olympic/schedules/sports/beach-volleyball/

 

 

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn