gv-logo

パナソニック 福澤達哉の引退試合を開催

  • V1
  • 2021.08.20
TwitterFacebookLine

 

 

 

 これが最後のユニフォーム姿。8月14日、パナソニックアリーナで福澤達哉選手の引退試合が開催された。

 6月21日に発表された東京オリンピックの出場12名から外れ、7月14日に引退を発表。帰国後の隔離期間も含め「ほとんど動いていなかった」と言うが、福澤選手にとって唯一の心残りがパナソニックのユニフォームを着て、パナソニックアリーナへもう一度立ち、その姿を長年応援してくれたファンの方々に見てもらう、ということ。

 念願かない、約700名の観客を前に行われた引退試合は福澤選手が何度も「思てんたと違う」と絶叫したように、笑いに包まれる場面もあれば、涙を拭うシーンもあり。これまでの長い現役生活を物語るような、素晴らしいラストマッチとなった。

 

 公式戦さながらに、パナソニックの選手が1人1人コールされ、コートへ登場する中、最後に名前を呼ばれたのが福澤選手だったが、その姿はない。あれ? 主役は? と会場がざわつく中、兒玉康成選手を追い、「逃走中」のハンターとなって福澤選手が登場。ユニフォーム姿ではなくスーツ姿の華麗な登場に笑わせるも、福澤選手も「思てたんと違う」と苦笑い。清水選手のトスから福澤選手がサーブを打つ始球式から、和やかな空気の中始まった「青」と「白」に分かれた引退試合は、お遊びなしの真剣勝負となった。

 

 

 

スーツ姿で登場し、会場を盛り上げる福澤と児玉

 

 

 主役の福澤選手に1点でも多く得点を決めさせようと、セッターの深津英臣選手やリベロの永野健選手は福澤選手にボールを集めるも、Vリーグに向けたアピールの場でもある若手選手も攻守で活躍。久原翼選手や仲本賢優選手、新貴裕選手のスパイクやレシーブ、サーブも走り、最後も新選手のサービスエース。主役の福澤選手擁する青チームが敗北を喫する思わぬ展開に一瞬会場は凍りついたが、福澤選手は「忖度(そんたく)なしに戦ってくれてうれしかった」と笑顔を見せた。

 

 

 

お遊びなしの真剣勝負となった引退試合

 

 

 試合後のセレモニーでは、引退試合の解説も務めた元男子日本代表監督の植田辰哉さん、北京オリンピック時の主将でもあったサントリーサンバーズアンバサダーの荻野正二さん、同大会に出場した元パナソニックパンサーズの山本隆弘さんが花束を贈呈。大学生だった福澤選手を日本代表、オリンピックへと抜擢した植田監督は熱い抱擁でこれまでの功績を労った。さらにこれまで日本代表やVリーグでも戦ってきたサントリーサンバーズの柳田将洋選手、栗山雅史選手も花束贈呈に登場。“兄貴”と慕われた福澤選手のためにサプライズゲストとして駆けつけた。

 長いバレー人生を振り返り、福澤選手は「バレーボールという1つのことを必死に頑張ってきたけれど、気づけばその時々、いろんな人がいて支えてくれた」と時折涙で声を詰まらせながらも、集まってくれたファンに心からの感謝を伝える。

「今の今まで、アスリートとして夢や希望を与える立場にあると思っていましたが、そうじゃない。スポーツ選手が発信したその先に、その思いを受け、応えてくれるファンがいるから成り立つことで、一方通行ではスポーツは盛り上がらない。ファンの方々がいたから、夢や希望を持つことができました」

 

 

 

「いろんな人がいて支えてくれた」と感謝を伝える福澤

 

 

 そして最後は学生時代からライバルとして、そして互いにとって特別な存在でもあった清水邦広選手がマイクを持ち、福澤選手へ最後のエールを送る。中学、高校、大学ではライバルだった福澤選手を追いかけてきた、と2人の長い歴史を振り返り、「いろんなことがあったし、いいことばかりではなかったけれど、いつも福澤がいてくれたからつらい日々も乗り越えられた」と感謝を述べ、「これは言いたくないけれど」と言葉を詰まらせながら「お疲れさまでした!」と笑顔。親友を超え、家族をも超え「好きを通り越して結婚したいぐらい大好き」と笑わせた清水選手からまさかのサプライズとしてウェディングケーキが登場。2人でケーキに入刀し、会場の四方に向けて笑顔を向け、最後は全選手がコートを1周した後、福澤選手がもう1周し、ユニフォームをコートに脱ぎ去り、長年親しんだアリーナ、そしてバレーボール選手としてのキャリアに別れを告げた。

 

 

 

学生時代からのライバルであり、特別な存在であった清水とのツーショット

 

 

 涙と笑顔、まさに多くのファンや仲間から愛された福澤選手の門出にふさわしい引退試合。コートを去るのは寂しいが、これからのセカンドキャリアも楽しみに。いい時ばかりでなく、苦しい時も先頭に立ち、長きに渡り日本の男子バレーを牽引した福澤選手。本当にお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

 

(文/田中夕子)

 

【写真提供:パナソニックパンサーズ】

 

 

次のページ【写真:福澤達哉の引退試合フォトギャラリー】

 

TwitterFacebookLine
  • インターハイ2021

pagetopbtn