gv-logo

FC東京 クヴァーレン・ヨナスとエスペホ・マークの加入を発表

  • V1
  • 2021.09.28

 V1男子のFC東京は、ノルウェー代表のクヴァーレン・ヨナスとフィリピン代表のエスペホ・マークが新たに加入することを9月27日(月)に発表した。

 

 クヴァーレン・ヨナスは、ノルウェー代表のアウトサイドヒッターで、サウスポーから繰り出されるスパイクが武器の選手。今年の5月に行われた欧州選手権の予選プール戦ではノルウェー代表の主将を務めた。

 エスペホ・マークは、フィリピン代表のアウトサイドヒッターで高い跳躍力を生かしたスパイクと安定感のあるレシーブが持ち味。2018-19シーズンは、大分三好ヴァイセアドラーでもプレーしていた。

 

欧州選手権の予選プール戦ではノルウェー代表の主将として出場したクヴァーレン・ヨナス【Phot:CEV】

 

【新加入選手】

■クヴァーレン・ヨナス(KVALEN JONAS)

アウトサイドヒッター/身長196cm/1992年6月6日生まれ/ノルウェー出身/Prefaxis Menen(ベルギー)→Rinascita Volley Lagonegro(イタリア)→LUC(スイス)→VC Greenyard Maaseik (ベルギー)→Tokat Belediye Plevnespor(トルコ)

 

クヴァーレン・ヨナス コメント

FC東京に加入でき、とてもうれしいです。今からワクワクしています。日本のバレーボールはとても人気があるスポーツです。ファン・サポーターの皆さまとお会いできる日を楽しみにしています。

 

2018-19シーズンに大分三好でプレーしていたエスペホ・マーク【写真:月刊バレーボール】

 

■エスペホ・マーク(Espejo Marck)

アウトサイドヒッター/身長191cm/1997年3月1日生まれ/フィリピン出身/Cignal HD Spikers(フィリピン)→大分三好ヴァイセアドラー→Visakha VC (タイ)→Bani Jamra(バーレーン)

 

エスペホ・マーク コメント

温かい歓迎をありがとうございます。FC東京の皆さんとともに試合ができることを楽しみにしています。自分のベストを出すことを約束します。応援よろしくお願いします。

 

 

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn