gv-logo

【ながみんのバリカタ排球道/黒豹フェス2021現地リポ前編】

  • コラム
  • 2021.11.09

 みなさん、こんにちは~! ‟麺はバリカタ、ペンはバリヤワ!”でお馴染みの、ながみんです。今回は、先月実施された「パナソニックパンサーズファン感謝デー 黒豹フェス」のレポートをお届けします★ 

 

 昨年に引き続き、大阪府枚方市にある遊園地「ひらかたパーク」で開催されたこのファン感謝祭。パンサーズの本拠地であるパナソニックアリーナから近いので、ホームゲーム観戦のついでに立ち寄ってみるのもいいですねっ(^^)

 

 今年の黒豹フェスも笑いどころが盛りだくさん(笑) で、感染症対策として大声などは出せませんでしたが、会場にはファンの皆さんの笑顔があふれていました! 

 

 ちなみに、ながみんのツボだったのは、清水選手・深津選手・仲本選手が登場したフリートークでの一幕。清水選手いわく、「僕らが深津選手の髪の毛をイジるような会話の時に若手に絡むと、若手選手がだんまりしてしまう or 何かと理由をつけて部室を出ていってしまう」そうで(笑) そんな時はもう、乗っかってしまえ、若者よ…。と、ながみん的には思いますが(笑) 

 

 ちなみに、今回のファン感謝祭中も、若手選手がいる場面でこの深津選手イジりをしていた清水選手。後輩たちはしっかり困っていました(笑) なんてヤンチャな先輩なんだ!www

 

 それではまた前置きが長くなる前に…(汗) 「黒豹フェス2021」現地リポートをお届けいたします。写真もたくさんあるので、お時間のある際にゆっくりお楽しみください♪

 

ひらパーにて、黒豹フェス限定で販売されていたわたあめとサイン入りドリンク。ながみんも購入しましたが、ボトルのサインは、ルーキーの髙橋瑞歩選手でした♪

 

======================================

 

【第一部】

~オープニング(?)~

陽気な音楽が流れてきたと思いきや…。深津選手、清水選手、兒玉選手、今村選手ら扮する“子どもたち”が、元気に登場(笑) バキバキの笑顔で「パナソニックのお店ダンス」を披露しました♪ どこか耳なじみのあるパナソニックのお店の音楽に合わせてポップな踊りを披露した4選手の頑張りにより、出だしから会場のボルテージは最高潮(笑) まさかすぎたオープニングに、笑わずにはいられませんでした(笑) 

 

おおきな子どもたちが登場

 

子どもになりきった兒玉選手は「控室で山内選手に会ったけど、大きかったです!」と一言。しっかり笑いをかっさらっていくところが、さすがです。深津選手も「この日のために一生懸命練習しました」と子ども口調で発言し、観客を楽しませてくれました★

 

その後は、選手とスタッフが一人ずつステージへ呼び込まれ、開会宣言! クビアク選手も、リモート参加ということでしっかりテレビ画面から手を振ってあいさつ。選手の入場時には、今季のホームゲームでも使用されるという各選手のテーマ曲が流れました♪ 流れてくる音楽で「あ、この選手だ」と想像がついた方も多かったのでは? テーマ曲が気になる方は、チーム公式HPの選手紹介ページをチェックチェック~(^^)

 

リモート参加のクビアク選手

 

ながみん的に印象強かった曲は、永野選手のテーマ曲。昨年、V.LEAGUEの会場でも披露され、「東山高等学校バレーボール部に捧げる応援歌」としてYouTubeにアップされた動画が話題を呼んだ、HIPPYさんの『君に捧げる応援歌』です。素敵な曲ですよねぇ。

 

そんなこんなで各選手が独特なあいさつを披露(笑) した入場が終わると、東京オリンピックで金メダルを獲得(フランス代表)したロラン・ティリ監督に、主将の山内選手からシャンパンと花束が渡されました。

 

と、ここで、おちゃめなティリ監督がしっかり見せ場を作ってくれましたよっ( *´`) 花束贈呈のバックミュージックとして流れていた『オー・シャンゼリゼ』に合わせて、陽気にピョンピョン(笑) 楽しそうに踊り出したティリ監督につられ、選手たちもノリノリでした♪ いや~、なんて素敵なチームなんだ(笑)

 

踊るティリ監督(東京2020オリンピック優勝監督)

 

開会宣言は、ルーキーの中村選手と髙橋選手が担当。いよいよ、黒豹フェスのスタートです!

 

~トークショー~

続いては、トークショー! スタッフ全員、そして選手は3名ずつグループに分かれて近況などについて語り合いました。

 

■スタッフ大集合

 

ティリ監督「東京オリンピックで優勝した時は、本当に信じられませんでした! どの試合も素晴らしかったです。今季のリーグも全試合がファン感謝祭なので、ぜひお越しください」

村島トレーナー「伊賀選手のバランスのとれた体がすごい」 などなど

 

スタッフ陣も参加

 

■清水選手、永野選手、白澤選手、クビアク選手

白澤「先月、5年ぶり2回目のヒジの手術をしました。受傷しました!」

清水「おめでとうございます! 俺、3年連続7回目、受傷してます(笑)」

永野「俺は、一年前に初受傷した(笑)」

白澤「クビ(クビアク)と、マグロ釣りに行きました」

クビアク「ビワコ(琵琶湖)! マグロ自体は小さかったけれど、楽しかったです」

 

 

■深津選手、渡辺選手、新選手

MC「新さん、お子さんが生まれたそうで」

新「ありがとうございます。女の子です。めっちゃかわいいです!」

深津「うちは3人いて、男の子、女の子、女の子です。長男とは、ずっと友達感覚でいたいな、と思っています。公園でもよく一緒にバレーしています」

渡辺「僕は、男の子と女の子…。がいいかな、と思ってます(笑)」

深津「予定?(笑)」

 

 

■山内選手、今村選手、小宮選手

山内「よく見る海外ドラマは、スーパーナチュラル。移動中にもよく見ています。これはシーズンが長いので中だるみしちゃうけど、最初にハマっちゃえば全部見れるかなと」

今村「特技はモルックです! チーム内でも空き時間にやったり。あまり負けたことがないので特技と言えると思いますが、先生(小宮)も強いです」

小宮「モルックに誘われたら、気分よく参加します(笑) 体が硬いですが、最近は結構…(実演)。柔軟を頑張っているので柔らかくなった気がします」

今村「同期のヤマ(山内)がキャプテンなので、サポートしつつ、初キャプテンシーズンでの優勝を後押しできるように!」

山内「今季こそ優勝して、皆さまにいい報告ができるよう頑張ります!」

 

 

■伊賀選手、兒玉選手、大竹選手(「北斗の拳」ザコキャラの仮装。ひらパー園長という設定・笑)

大竹「ヒャーハー!!(北斗の拳より)」

兒玉「今日はベストジーニスト賞だと聞いていましたけど、間違ってますか?(ジーパン姿で登場・笑)。皆さんとても暑そうなので、涼しくなれるようにイッセイ(大竹)が話を用意してくれています」

大竹「え~。え~っと…(必死に考える)」

兒玉「これは、世紀末だな」

大竹「時は世紀末~!」

兒玉「すみませんでした」

伊賀「(笑)」

 

世紀末感あふれる大竹選手

 

■仲本選手、鈴木選手、牧山選手

仲本「三線の練習をしていますが、姉と一緒に始めたのに僕のほうが進捗具合が遅くて…。左手が言うことを聞かなくて違うところを押さえちゃうんです(笑)」

鈴木「最近、サウナにハマっています。2年ぶりに秋田に帰った時、田沢湖でテントサウナに入りまして。皆さんもぜひ、田沢湖サウナに入ってみてください!」

牧山「僕は、純粋にやってみたくて、ピアノを買いました! 皆さんの前で、いつか披露したいなと思います!」

 

 

■中村選手、髙橋選手

中村「枚方でのおすすめは、T-SITEという施設の一階にあるパン屋さん。フランスパンの中にチョコが詰まっている“バブカ”というパンがとてもおいしいです♪ 新人としていい風をチームにもたらせるよう、二人で頑張っていきます!」

髙橋「身長は196センチですが、車は軽自動車です。僕たちはすごく仲よしですが、約束しているにもかかわらず、練習終わりに(中村を)車に乗せて帰ることをたまに忘れてしまうことがあります(笑)」

 

 

~〇×ゲーム~

出されたお題に対し、選手全員が「〇か×か」を選んで回答します。回答が外れた選手は、罰ゲーム!

 

■第一問:岩沢アナリストは野球が得意。〇か×か

回答として岩沢アナリストが、鈴木選手とキャッチボールに挑戦。しかし、岩沢アナリストは2度も暴投してしまいます(笑) ということで、〇を選んでいた深津選手、渡辺選手、清水選手、牧山選手が「5秒間決めポーズ」の罰ゲーム!

 

■第二問:鈴木選手は、コーラ500mlを一気飲みした後、京阪沿線淀屋橋駅から出町柳駅までを全部言える。〇か×か

ほとんどの選手が×を選んだ中、兒玉選手が〇を選択。いざ、鈴木選手が実演しますが…。勢いよくコーラを飲み始めたのはいいものの、一言目を発しようとした瞬間、「グエッ」(笑) 駅名を一つも言えずに惨敗の鈴木選手でした。ということで、兒玉選手と牧山選手が罰ゲーム! 5秒間、女優・菜々緒さんの“菜々緒ポーズ”を披露してメンバーをざわつかせました(笑)

 

■白澤選手と永野選手、お互いの好きな食べ物を答えて一致させることができる。〇か×か

白澤選手と永野選手が、自分の好きな食べ物と相手の好きな食べ物をそれぞれフリップに記入します。果たして、長年一緒に時間を過ごしてきたお二人の以心伝心度は!? ※フリップ記入時、清水選手が「好きな女性のタイプ書くんじゃないですよ!?」と、永野選手にチャチャ入れしていました(笑)

白澤:自分の好きなもの→魚/相手の好きなもの→肉

永野:自分の好きなもの→パスタ/相手の好きなもの→魚

あ~。残念(笑) 永野選手はしっかり白澤選手の好みを理解していましたが、白澤選手が思わぬミス! ということで、以心伝心できなかった白澤選手と、〇を選んでいた兒玉選手が二人で罰ゲームを敢行。菜々緒ポーズ再びでした(笑)

 

■ルーキーのパンサーズ愛チェック! 中村選手と髙橋選手は、パンサーズのチームソングであるアンダーグラフの『PARABORA~更なる高みへ~』のサビを歌い切れる。○か×か

音楽、スタート★ と同時に、元気よく歌い出した新人選手たち! が、しかし(笑) ひたすらノリノリで「ふふんふふんふんふーん!」と歌っているではないか…!!! 歌い終えて、「元気だけはよかった」と、先輩方からの感想(笑) アンコールを求められもう一度挑戦するも、ふんふん合戦となりました(笑) ただ、ノリだけは完璧! 歌えなかった二人は、もちろん罰ゲームということで、菜々緒ポーズ…ではなく組体操を披露しました(笑) アンダーグラフさん、きっとリーグが開幕した今の時点ではお二人とも歌えるはずなので、ファン感での失敗は大目に見てください!(誰)

 

サビを熱唱するルーキーと見守る先輩たち

 

ということで、第一部はここまで(^^)/

続いて、さらに盛り上がった【第二部】のレポートをお届けしますよ~♪

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn