gv-logo

大塚達宣,石川真佑らが未来の日本代表たちへエール/エリートアカデミー交流会

  • 中学生
  • 2021.11.22

 公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)は11月22日(日)に、育成強化事業の一環である「令和3年度JVAエリートアカデミーオンライン交流会」を開催。今夏に募集したエリートアカデミーオーディションで認定を受けた小中学生約100名が参加した。

 

 交流会には、東京2020オリンピックに出場した男子の大塚達宣(早稲田大)、女子の石川真佑(東レアローズ)が登場。2人はこのアカデミーの卒業生であり、「ここで学んだことは今でも自分の身になっています」という大塚は、「初心を忘れずに頑張ってほしいと思います」とメッセージを送った。

 

<質問にていねいに答える大塚達宣>

 

 また、質疑応答の時間も設けられ、「心が折れそうになったときに大事なことは何ですか?」という質問に、石川は自身の体験を元に「私はうまくなりたい、勝ちたいという気持ちが強かったので、自分の目標は何か、を見返すことで前を向いて頑張れました」とアドバイスした。

 

<女子のエリートアカデミー1期生である石川>

 

 例年、この事業は年に複数回の合宿を行っているが、コロナ禍のため、今年度はオンラインでの実施となった。

 

(取材/坂口功将〔編集部〕)

 

>>><2019年度エリートアカデミー合宿の様子【ギャラリー】>

  • インターハイ2021

pagetopbtn