gv-logo

定期購読

女子大会2日目(1/5)の2回戦全16試合の結果【春高2023】

  • 学生バレー
  • 2023.01.05

 

 

 

 

 第75回全日本高等学校選手権大会(春高)は1月5日(木)に大会2日目を迎え、女子トーナメント2回戦の16試合が東京体育館(東京都渋谷区)で行われた。

 

 トーナメント2回戦はシードチームが登場。インターハイ優勝の金蘭会(大阪)、国体優勝の古川学園(宮城)、激戦区の東京都予選を優勝した八王子実践(東京)はそれぞれストレートで勝利し3回戦進出を決めた。大会3連覇を目指していた就実(岡山)は出場全チームを対象に行われた当日の抗原検査で陽性者が認められたため、大会を欠場した。明日は3回戦と準々決勝が行われ、ベスト4進出チームが決まる。

 

【競技日程】

1月4日(水)開会式、1回戦(無観客)<終了>

1月5日(木)2回戦(無観客)<終了>

1月6日(金)3回戦、準々決勝(無観客)

1月7日(土)準決勝(有観客)

1月8日(日)決勝、閉会式(有観客)

 

【画像】春高(女子)トーナメント表

 

【1月5日(木)女子トーナメント2回戦/東京体育館(東京都渋谷区)】

【第1試合】

<Aコート>

東九州龍谷(大分) 2-0 岩美(鳥取)

(25-14, 25-12)

<Dコート>

鹿児島実(鹿児島) 2-1 豊川(愛知)

(21-25, 27-25, 25-18)

<Eコート>

佐賀学園(佐賀) 2-0 高岡商(富山)

(25-22, 25-15)

 

【第2試合】

<Aコート>

金蘭会(大阪①) 2-0 進徳女(広島)

(25-20, 25-14)

<Dコート>

共栄学園(東京③) 2-1 開智(和歌山)

(22-25, 25-19, 25-22)

<Eコート>

福井工大附福井(福井) 2-0 青森西(青森)

(25-23, 25-17)

 

【第3試合】

<Aコート>

誠英(山口) 2-0 西邑楽(群馬)

(25-10, 25-15)

<Dコート>

古川学園(宮城) 2-0 京都橘(京都)

(25-20, 25-20)

<Eコート>

日本航空(山梨) 2-1 金沢商(石川)

(22-25, 25-21, 25-20)

 

【第4試合】

<Aコート>

城南学園(大阪②) 2-0 札幌山の手(北海道②)

(25-16, 25-14)

<Dコート>

高松南(香川) 2-0 宮崎日大高(宮崎)

(25-23, 25-13)

 

【第5試合】

<Aコート>

九州文化学園(長崎) 2-1 松山東雲(愛媛)

(25-22, 20-25, 25-21)

<Dコート>

八王子実践(東京①) 2-0 氷上(兵庫)

(25-20, 25-11)

 

【第6試合】

<Aコート>

新潟中央(新潟) 2-0 就実(岡山)

(25-0, 25-0)

※不戦勝

<Dコート>

熊本信愛女学院(熊本) 2-0 宇都宮中央女・宇都宮中央(栃木)

(25-17, 25-17)

 

【第7試合】

<Aコート>

三重(三重) 2-1 文京学院大女(東京②)

(21-25, 25-21, 29-27)

 

【関連記事】

攻撃力で上回った古川学園が京都橘に勝利【春高2023】

 

地力に勝る東九州龍谷が逆転で2回戦進出【春高2023】

 

男子大会2日目(1/5)の2回戦全16試合の結果【春高2023】

 

【春の高校バレー2023特設サイトに行く】

 

【次ページ】春高(女子)トーナメント表

  • 熱血指導柳田将洋×岐阜成徳学園高
  • スポルティング×東山高
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn