gv-logo

定期購読

【春高】男子決勝、日本航空×鎮西は11:30開始、女子決勝、就実×古川学園は13:45開始予定! 大会最終日(1/9)の試合を紹介

  • 学生バレー
  • 2022.01.09

 

優勝に輝くのはどちらのチームか!?

 

「第74回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)」大会最終日、東京体育館センターコートにて男女決勝戦、計2試合が行われる。

 

【写真】大会4日目、男女準決勝のプレー写真はこちら

 

第1試合で、男子決勝「日本航空(山梨)×鎮西(熊本)」が実施。今年度のインターハイで優勝している鎮西は、今大会、高川学園(山口)との3回戦、高松工芸(香川)との準々決勝でフルセットを戦うなど、苦しみながらも接戦をものにして、決勝に進出している。

 

対する日本航空は、2回戦で岡谷工(長野)、3回戦で川内商工(鹿児島)、準々決勝では前回大会優勝の東福岡(東福岡)と強豪を次々と倒して、初の決勝進出。インターハイ不参加の関東大会王者が、決勝でどのようなパフォーマンスを見せるのか必見だ。

 

第2試合は、女子決勝「就実(岡山)×古川学園(宮城)」が行われる。今大会、前回大会優勝の就実がセットを落としたのは岡崎学園(愛知)との準々決勝のみで、あとはすべてストレート勝ち。安定した強さを見せている。

 

一方の古川学園は、準々決勝で共栄学園(東京)、準決勝で下北沢成徳(東京)と実力のあるチームとの激闘を制して勝ち上がってきた。両校は前回大会の準決勝で対戦しており、このときは就実が3-1で勝利。古川学園が前回大会のリベンジなるか、または就実の連覇となるのか。こちらも見逃せない試合である。

 

果たして、今大会を制するのはどちらの学校になるのだろうか。男子決勝は11:30、女子決勝は13:45に開始予定だ。

 

【春高バレー2022/大会最終日1月9日試合予定】
<会場>東京体育館
※試合時間は予定
————————————
【特設コート】
■1試合目/男子決勝/11:30〜
日本航空(山梨県)×鎮西(熊本県)

■2試合目/女子決勝/13:45〜
就実(岡山県)×古川学園(宮城県)

 

【特集】春の高校バレー2022特設サイトはこちら

pagetopbtn