gv-logo

石川祐希MVP獲得 ミラノがモンツァに勝利

  • 海外ニュース
  • 2022.01.28

©︎Lega Pallavolo Serie A

 

 石川祐希の所属するミラノは現地時間1月26日(水)、イタリア・セリエAレギュラーシーズン後半第2節でモンツァと対戦し3-0(25-22, 25-16, 25-22)で勝利した。石川はスターティングメンバーで出場、チーム最多の13得点をあげてMVPに選ばれた。

 

 第1セット、ミラノはトーマス・ジェスキー(アメリカ)のスパイクやジャン・パトリ(フランス)のブロックなどでリードするが、モンツァもドノバン・ジャボロノク(チェコ)のスパイクなどで食らいつく。パトリのブロックなどで再びリードを奪い、終盤には石川のサーブも決まってセットを先取した。第2セットも序盤から石川のバックアタックなどで点差を広げると、危なげなく連取した。競り合いとなった第3セット、アレックス・グロズダノフ(ブルガリア)のスパイクで15-16とモンツァにリードを許す。しかしバルテレミ・シネニエズ(フランス)のブロックや3枚ブロックを抜く石川のスパイクなどで、25-22でこのセットを奪い勝利した。

 

スパイクを放つ石川【写真:©︎Lega Pallavolo Serie A】

 

 同じロンバルディア州にあるクラブどうしの“ロンバルディアダービー”は前回対戦時にはミラノがフルセットでの勝利だったが、今回はストレートで快勝を収めた。石川はサービスエース1本を含むチーム最多の13得点、サーブレシーブ返球率62%(内Aパス23%)の活躍を見せ、この試合のMVPに選出された。

 

石川祐希コメント

「今日はレセプションが少し乱れましたが、サーブもスパイクもよかったですし、今季初のMVPがとれたので、ひとつうれしい報告ができる試合になりました。現在5位(1月26日時点)ですが、ここからは、僕たちより上位のペルージャ、ルーベ、トレント、モデナに勝たないと順位は上がらないので、それら強豪チームに勝てるよう挑戦していきたいです」

 

 次戦、ミラノは現地時間1月30(土)18:00【日本時間31日2:00】から、ホームで首位のペルージャと対戦する。

 

【次ページ】石川の得点シーンハイライト動画

  • インターハイ2021

pagetopbtn