gv-logo

[ロシア21/22]第15節 ニジネヴァルトフスクが逆転勝ちで連敗を5でストップ

  • 海外ニュース
  • 2022.02.05

世界三大リーグの一角、ロシア・スーパーリーグ男子の模様をゲームラウンドごとにお届けする『WEEKLY SUPER LEAGUE RUSSIA』。2021/22レギュラーシーズン第15節の3試合が実施されました。

(Photo:volley.ru/Deta:VolleyService.ru

※ポジション表記/OH …アウトサイドヒッター、OP…オポジット、MB…ミドルブロッカー、S…セッター、L…リベロ、C…コーチ

 

 

■21歳のリツビネンコ投入が大ハマり! ニジネヴァルトフスク後半戦白星発進

 [MATCH OF THE ROUND]

◆《第15節》ニジネヴァルトフスク 3-2 ウファ

(17-25,19-25,25-19,25-18,15-11)

(現地1/28)

 今季のレギュラーシーズン前半戦は4連勝に続いて5連敗を喫するなど波の激しいニジネヴァルトフスク。連敗を止めたい今節はアウェーに乗り込んだ。ウファとの一戦は第1セットを落とすと、第2セットも計6本のブロックシャットを浴びて、あとがなくなる。

 

 だが、第2セット開始時からコートに入った、21歳の若手OPナザル・リツビネンコ(ロシア)が反撃の引き金となる。OHルスラン・ゴリモフ(ロシア)とともに得点を積み重ねると、セットカウントをタイに戻す。第4セットでミスを連発したウファを飲み込むように、リツビネンコが最終第5セットもアンストッパブルな活躍を見せ、ニジネヴァルトフスクが逆転勝ち。連敗を5で止め、チームにとってのレギュラーシーズン後半戦白星発進を飾った。

 

<コロナ禍が采配に影響しているウファ(写真左)のユーリ・リシツズスキ監督は「それでも、とにかく勝ちたいです」と誓った>

 

 試合後、ニジネヴァルトフスクのバレリー・プヤスコフスキ監督はMBユーリ・チェプコフ(ロシア)の最多8本を含む計17本のブロックポイントを引き合いに出して、「勝利の鍵はディフェンスだった」とコメント。チーム最多24得点のリツビネンコについては「彼の年齢を踏まえると、まだまだ素晴らしい力を出せることは十分にありえるでしょう」とさらなる成長に期待を寄せた。

 

*****

 

◆《第15節》ケメロヴォ 3-1 スルグト

(25-23,25-21,25-27,25-17)

(現地1/28)

 前節で連勝が4でストップしたケメロヴォは仕切り直しの一戦。スルグトをホームに迎えた今節は、MBペータル・クルスマノビッチ(セルビア)が最多6本のブロックポイントをあげたほか、OHロマン・パクシン(ロシア)がアタック決定率68%(34本中)、最多25得点の活躍で勝利した。

<ネット上の空中戦はロシア・スーパーリーグの醍醐味!だ>

 

++++

◆《第15節》カザン 3-1 レニングラード

(26-28,25-13,25-18,25-14)

(現地1/29)

ホームのカザンはMBアルチョム・ボルビッチ(ロシア)の最多4本を筆頭に計15本のブロックポイント、サービスエースも計7本をマークし、いずれもレニングラードの計4本、計3本を上回り勝利した。カザンのアレクセイ・ベルボフ監督は「Sマイカ・クリステンソン(アメリカ)の体調不良は続いていますが、代わりのSロマン・ポロシン(ロシア)が素晴らしいプレーを見せてくれています。誰が交代しても務まること、それはシーズン前に話したことでした」とチームの充実ぶりを語った。

<レングラードのOHマルコ・イボビッチ(セルビア/写真手前)も11得点と奮闘したが…>

 

++++

《第15節》ノヴォシビルスクvs.オレンブルク

…延期(振り替え日程は未定)

◆《第15節》モスクワvs.サンクトペテルブルク

…現地2月23日に延期

◆《第15節》ニジニ・ノヴゴロドvs.ベルゴロド

…現地3月17日に延期

 

ロシア・スーパーリーグ男子 レギュラーシーズン

==順位表/第15節終了時点==

1 カザン 141(勝ち点43)-

2 ノヴォシビルスク 121(勝ち点36)-

3 モスクワ 112(勝ち点29)-

4 サンクトペテルブルク 103(勝ち点28)-

5 レニングラード 95(勝ち点25)-

6 ケメロヴォ 87(勝ち点24)-

7 ニジニ・ノヴゴロド 67(勝ち点19)-

8 ニジネヴァルトフスク 68(勝ち点17)-

9 ベルゴロド 57(勝ち点19)-

10 スルグト 510(勝ち点14)-

11 クラスノヤルスク 411(勝ち点11)-

12 ウレンゴイ 410(勝ち点10)-

13 ウファ 211(勝ち点9)-

14 オレンブルク 0勝13敗(勝ち点4)-

※勝敗(勝ち点)記号は前節からの推移

 

〔責任編集:GUCII(坂口功将/編集部)〕

  • インターハイ2021

pagetopbtn