gv-logo

石川祐希 ストレート勝利で今季2度目のMVP

  • 海外ニュース
  • 2022.02.14

©︎Lega Pallavolo Serie A

 

 石川祐希の所属するミラノは現地時間2月13日(日)、イタリア・セリエAレギュラーシーズン後半第8節でチステルナと対戦し3-0(25-21, 25-11, 26-24)で勝利した。石川はスターティングメンバーで出場、今季2度目のMVPに選出された。

 

 第1セット、ミラノは石川のバックアタック、トーマス・ジェスキー(アメリカ)のブロックなどで得点を重ねてリードする。中盤に逆転を許すが、石川のブロックアウトですぐに追いつくと、パオロ・ポッロ(イタリア)のサービスエースで逆転に成功。徐々にリードを広げてこのセットを奪う。続く第2セットは序盤からサーブで相手を崩して得点につなげ、大きくリードする。その後も攻撃陣がバランスよく得点を重ねてセットを連取。第3セット序盤はバルテレミ・シネニエズ(フランス)のサービスエース、ジャン・パトリ(フランス)のブロックなどでリードを奪う。しかし、後のないチステルナも粘りを見せて同点に追いつかれ、トマッソ・リナルディ(イタリア)のパイプ攻撃で逆転される。その後ミラノが逆転に成功するも、再び追いつかれジュースにもつれこんだが、最後はジェスキーのサービスエースで振り切りストレートで勝利した。

 

 石川はチーム最多の13得点をあげ、サーブレシーブ返球率は58%(内Aパス46%)を記録し、この試合のMVPに選出された。

 

石川祐希コメント

「順位を上げるためには次のモデナ戦で勝たなければならないので、しっかり準備して最高のパフォーマンスで勝ち切れるように、残りの期間で調整をしていきたいと思います。プレーオフに入る前に、上(位)のチームにひとつでも勝って臨めるようにしていきたいです」

 

 次戦、ミラノは現地時間2月17日(木)19:00【日本時間18日3:00】から、ホームでモデナと対戦する。

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn