gv-logo

定期購読

[ドイツ21/22] 井手智のフランクフルトはプレーオフ準決勝Rで敗退

  • 海外ニュース
  • 2022.04.11

 ドイツ・ブンデスリーガ男子の2021/22シーズンは、現地4月9日にプレーオフ準決勝ラウンドの第4戦が行われ、井手智が所属するフランクフルトはベルリンと対戦。1-3(27-29,25-23,24-26,21-25)で敗れた。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

United Volleys(@unitedvolleys)がシェアした投稿

 

 ホームで迎えた第4戦。1勝2敗のフランクフルトは、この試合で勝利しなければプレーオフ敗退が決まる。試合は各セットで競り合いが繰り広げられ、フランクフルトは第2セットを獲得。だが、第4セットでは計5本のブロックシャットを浴びたほか、終盤で一気に連続得点を奪われ、勝利とはならず。成績を1勝3敗とし、プレーオフ準決勝ラウンド敗退となった。

 

 フル出場の井手はサーブレシーブ返球率33%(15本中)。チーム最多得点はオポジットのダニエレ・マレシャ(ドイツ)の20点だった。なお勝利したベルリンはミドルブロッカーのジェフリー・ジェンドリック(アメリカ)が3本のブロックポイントを含む最多16得点をマークし、試合のMVPに選出された。

 

 ブンデスリーガ男子は残すところプレーオフ決勝ラウンドのみ。もう一つの準決勝ラウンドでデューレンをスイープ(3勝0敗)で下したフリードリヒスハーフェンと、ベルリンがタイトルを懸けて争う。

 

>>>【動画】2021/22シーズン振り返りムービー(チームSNS)

 

≪フランクフルト戦績≫

【メインラウンド(レギュラーシーズン)】

第1戦(10/6) vs.ベステンゼー 〇3-2

第2戦(10/9) vs.フリードリヒスハーフェン 〇3-1

第3戦(10/17) vs.デューレン 〇3-1

第4戦(10/23) vs.ギーセン 〇3-1

第5戦(10/30) vs.リューネブルク ●2-3

第6戦(11/3) vs.ベルリン ●0-3 ★井手 準MVP

第7戦(11/14) vs.ヘルシング 〇3-0

第8戦(11/17) vs.ミュンヘン 〇3-0

第9戦(12/5) vs.デューレン ●2-3 ★井手 準MVP

第10戦(12/15) vs.ギーセン 〇3-1

第11戦(12/18) vs.リューネブルク 〇3-0

第12戦(12/22) vs.ベステンゼー 〇3-0 ★井手 MVP

フランクフルト:レギュラーシーズン3位/9勝3敗(勝ち点28)

 

【1-4位インターミディエイトラウンド】

(1/30) vs.フリードリヒスハーフェン ●1-3

(2/5) vs.ベルリン ●0-3 ★井手 準MVP

(2/13) vs.ベルリン ●1-3

(2/19) vs.フリードリヒスハーフェン ●2-3

(2/27) vs.デューレン ●1-3

(3/5) vs.デューレン …中止

フランクフルト:インターミディエイトラウンド4位/0勝5敗(勝ち点4)

 

【プレーオフ】

準々決勝 第1戦(3/13) vs.リューネブルク 〇3-0

 〃   第2戦(3/24) vs.リューネブルク 〇3-0

準決勝 第1戦(3/30) vs.ベルリン ●1-3

 〃  第2戦(4/2) vs.ベルリン ○3-2

 〃  第3戦(4/6) vs.ベルリン ●0-3 ★井手 準MVP

 〃  第4戦(4/9) vs.ベルリン ●1-3

 

【DVVポカール(カップ戦)】

ベスト16ラウンド(11/6) vs.カールスルーエ 〇3-0

準々決勝ラウンド(11/24) vs.ベルリン ●1-3

 

【CEVカップ2022】

ベスト16ラウンド(12/1) vs.ブカレスト(ルーマニア) 〇3-2

ベスト16ラウンド(12/8) vs.ブカレスト(ルーマニア) 〇3-2

ベスト8ラウンド(1/18) vs.ガラツ(ルーマニア) ●0-3

ベスト8ラウンド(1/20) vs.ガラツ(ルーマニア) ●2-3

 

 

【関連記事】

慶應義塾大が優勝 第7回全国ブロック大学男子チャンピオンマッチin福岡2022

Vリーグの試合結果一覧と順位(V1男女・3月12日)

Vリーグの試合結果一覧と順位(V2男女、V3男子・3月12日)

無観客でも。富士通カワサキレッドスピリッツに届いたエール

アランマーレ 有薗未也美の入団を発表

 

pagetopbtn