gv-logo

定期購読

もしもチームメートをゲームキャラにしたら
【サントリー柳田将洋選手コメント編】

  • V1
  • 2022.04.15

 

 もしもバレーボールのゲームがあってチームメートをモデルにした架空の選手がいたら、どんな能力になるのでしょうか? というこの企画。前回、藤中謙也選手と小川猛選手による柳田将洋選手をモデルにしたキャラクターを作成していただきました。今回は能力値を見た柳田選手の感想コメント編をお送りします。

 

もしもチームメートをゲームキャラにしたら【サントリー柳田将洋選手編】

 

お二人が作成した柳田選手をモデルにしたキャラクターの能力値はこのようになっていました。

 

松﨑チームマネージャー(以下松﨑TM):能力を見て、どうですか?

 

 

柳田選手:キャノンサーブって命名されたのは初めてです(笑) バズーカとかはありましたけど、新しい武器がでてきました!(笑) そして僕は今サントリーの中でも攻撃型のポジションなので、特殊能力も攻撃のことが多いですね。

 

松﨑TM:ちょっとフィジカルがあれだね…低めだね(笑)

 

柳田選手:そうですね、むしろ逆に忖度してくれて、底上げしてくれてる感が否めないです(笑) ブロックCもありがたいですね。スタミナももっとないですよ、スタミナDくらいです。ほかの選手にくらべたらCかD。フィジカルのポテンシャルは高くないので、能力表はプラスアルファして妥当な数値にしてくれている感じはありますね。

 

松﨑TM:「歓喜の表現強め」はどう?

 

柳田選手:確かにたぶんほかの人よりは強いですね。ボディランゲージが強いと言われることはよくあります。やっぱり海外で言葉が通じにくいときは、ボディランゲージで表現をしていたから、その名残が日本でもありますね。その印象が強くて2人が上げてくれたのだと思います。

 

コート上での感情表現が豊か

 

松﨑TM:サーブはどうかな?

 

柳田選手:「サーブモーション○」は、今シーズン特にショートサーブなど絡めて打って、ポイントを取っているから、2人からしたら印象が強いのかなと思いました。意図的に途中までは同じフォームで、なるべく相手に分からないように打っています。僕の練習の成果がでているのだと思うし、練習の成果が特殊能力に足されていると言えますね(笑)

 

松﨑TM:パワーもかなりあるね。

 

柳田選手:個人的にはキレを意識してスパイクを打っているので、パワーを評価してくれているのはびっくりしました。確かに昨シーズン日本に戻ってきてから海外にいるときよりはウエイトトレーニングを頑張っていて、夏場も走ったりしていました。今シーズンもなるべく自分の体にあった重さを持ち続けられるようにしてきました。というのも、Vリーグは、1週間に2試合あるから。海外は2週間で3試合のペースなので、そのための体力づくりが、プレーにもよい影響を与えているのかな。でも僕のガタイはどうみてもパワーAじゃないでしょ?

 

松﨑TM:でも結構レシーバーとか吹き飛ばすイメージがあるよ。猛(小川選手)の方が体も大きいしパワーあると思う。マサ(柳田選手)は猛よりはパワーが少ないけど、スピードやキレで補っていると思う。

 

柳田選手:キレっていつまでも保てるわけではないので、この2シーズン頑張って調整しているところはありますね。

 

松﨑TM:去年よりキレがあると思うよ。

 

柳田選手:ほんとうですか? 今度(スパイク)受けてみますか?

 

松﨑TM:いや、痛い痛い、嫌だ(笑)※2015-16シーズンで現役引退

 

柳田選手:体が動いてくるとキレもさらに上がってきて、ボールを上で打てるタイミングも早くすることができるんですよ。ボールを待たずに自分が跳んでいる途中で打っている方が自分にとって感覚がいいんです。今は結構いいコンディションだなと思います。

 

松﨑TM:あとは「レモンサワー〇」については?

 

柳田選手:僕としてもサントリーとしてもどちらかというと、ハイボールなので(笑) コロナ禍でそういった機会がないので、コロナが収束したら、「レモンサワー〇」ではないことに気づくと思うので、そこはおいおいですね(笑)

 

松﨑TM:ガチャでこのマサ引いたらSランクだね。

 

柳田選手:めちゃめちゃ強いですね。サーブについて全部Aじゃないですか。個人的にはほかの人の能力見たら自分の能力もバランス見て訂正したいってなるかもしれないですね。

 

松﨑TM:でも尖ったキャラクターはゲームで使いやすいからね。

 

柳田選手:そうですね、スペシャリストの方がどんな業界でも使いやすいですもんね。

 

 松﨑チームマネージャーにより、依頼したコメント量を上回る内容をお話しいただき、実現したおまけのコメント編でした。松﨑さんありがとうございました。

 

 

【もしもチームメートをゲームキャラにしたらシリーズ】

第1回【パナソニック・清水邦広選手編】

第2回【東レ・藤井直伸選手編】

第3回【サントリー・柳田将洋選手編】

 

pagetopbtn