gv-logo

GSS東京 平岩沙紀、西條華子の退団を発表

  • V2・V3
  • 2022.05.10

 V2女子のGSS東京サンビームズは、平岩沙紀と西條華子が退団することを5月7日(土)に発表した。また、平岩と4月12日(火)に退団を発表している松浦未波がコーチに就任したことも合わせて発表された。

 

 退団選手の詳細とコメントは下記の通り。

 

【退団選手】

 

 

平岩沙紀(ひらいわ・さき)

リベロ/身長163cm/1990年9月7日生まれ/大阪府池田市出身/京都橘高→千里金蘭大

 

■コメント

 1年前に今年1年やりきると決意し、今まで以上にバレーに打ち込みました。今は悔いなく、満足した気持ちでいっぱいです。バレーを通して出会った多くの方々や、バレーで得た経験のおかげで、わたし自身成長することができました。そしてこの日まで強い志と向上心をもって戦い続けることができました。今までほんとうにありがとうございました。

 

 

 

西條華子(にしじょう・はなこ)

オポジット/身長165cm/1997年9月8日生まれ/新潟県上越市出身/淑徳SC高→大東文化大

 

■コメント

 2年間という短い間になりましたが、Vリーグという貴重な経験ができ、スタッフの皆さん、及び関係者の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。この経験を生かし、私らしく頑張ります。今後ともGSS東京サンビームズへのご声援をよろしくお願いいたします。

 

※選手コメント全文はこちら

 

【関連記事】

エンゼルクロス 選手・スタッフ4名の退団を発表

 

ルートイン 選手3名の退団を発表

 

月刊バレーボールの定期購読をプレゼントに!!

  • インターハイ2021

pagetopbtn