gv-logo

大分三好 安田将利、秋田陸希両コーチの退団を発表

  • V1
  • 2022.05.13

 V1男子の大分三好ヴァイセアドラーは安田将利、秋田陸希両コーチが退団することを5月12日(木)に発表した。大分三好は2021-22V・チャレンジマッチに出場し富士通と対戦、1勝1敗だったがセット率で上回りV1残留を決めている。

 

 2名の詳細とコメントは下記の通り。

 

【退団コーチ】

 

 

安田将利(やすだ・まさとし)

コーチ/1987年3月5日生まれ/山口県美袮市出身

 

■コメント

 このコロナ禍の中、1シーズンという短い間でしたが、皆さんとともに戦えたこと、乗り越えられたことにとても感謝しております。

 今後については、バレーボール普及活動・育成や新しいことにチャレンジしていきたいと考えております。大分三好ヴァイセアドラーは、これからもっと成長する、成長できるよいチームです。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 

 

 

【(中央)秋田陸希コーチ:月刊バレーボール】

 

秋田陸希(あきた・りき)

コーチ/1998年10月1日生まれ/宮崎県出身

 

■コメント

 大変貴重な経験をさせていただきました。16年間バレーボールをしてきて、ずっと憧れていたV1のステージでスタッフとして携われたことは私の大きな誇りの一つです。この経験を今後の自分の人生に必ず生かしていきます。ありがとうございました。

 

※コーチコメント全文はこちら

 

【関連記事】

パナソニック ピシェット・ヴィンセントコーチの退団を発表

 

FC東京 山田要平ら選手6名とスタッフ1名の退団コメントを発表

 

WD名古屋 クリス・マクガウン監督とロバート・プールコーチの退任を発表

 

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn