gv-logo

定期購読

男子日本代表 ブラジルとの親善試合2戦目はフルセットで惜敗

  • 日本代表
  • 2022.06.06

【Photo:Wander Roberto / Inovafoto / CBV】

 

 男子日本代表が現地6月5日(日)にブラジルと親善試合第2戦を行い、2-3(22-25, 25-21, 25-23, 22-25, 13-15)で敗れた。

 

 試合には石川祐希や西田有志、髙橋健太郎、髙橋藍、関田誠大、山本智大らが出場した。チームはネーションズリーグ(VNL)2022予選ラウンド第1週ブラジル大会を前に事前合宿中で、2日(木)に行われた親善試合第1戦では3-0(25-19,39-37,25-22)で勝利しており、1勝1敗で親善試合を終えた。

 

 公益財団法人日本バレーボール協会のSNSには、試合後に選手どうしで記念撮影した写真も投稿され、ブラジル代表の選手たちとの交流の様子も見られた。

 

 このあと、両チームはブラジリアで開催されるVNLに臨み、日本は現地8日(水)にオランダと初戦を迎える。

 

 

男子日本代表がブラジルとの親善試合でストレート勝ち

 

石川祐希主将が会見「ネーションズリーグ8強進出が目標」

 

 

【動画】ブラジルとの親善試合第2戦の模様

pagetopbtn