gv-logo

東京GB 野瀬将平、笠利真吾選手2名の入団を発表

  • V1
  • 2022.06.20

 V1男子の東京グレートベアーズは6月17日(金)に野瀬将平、20日(月)に笠利真吾が新たに入団することを発表した。

 東京GBは5月末をもって活動休止したFC東京からネイチャーラボに譲渡された新チーム。6月15日(水)には、昨季FC東京に所属していた12選手と契約したことを発表している。東京GBは2022-23 V.LEAGUE DIVISION 1 MENに、東京都を本拠地として参戦する。

 

 新加入選手の詳細とコメントは下記の通り。

 

【新加入選手】

 

【Photo:Savo Volley】

 

野瀬将平(のせ・しょうへい)

リベロ/身長170cm/1993年7月20日/福岡県三井郡大刀洗町/東福岡高→慶應義塾大→Kfar Saba(イスラエル)→Savo Volley(フィンランド)

 

■コメント

 このたび、東京グレードベアーズに入団させていただくことになりました。クラブのファーストシーズンのメンバーとしてプレーできることを誇りに思います。そして契約してくれたクラブに感謝します。個人としては2シーズンぶりのV.LEAGUEになります。チームの勝利に貢献できるよう頑張りますので、応援のほどよろしくお願いいたします。ぜひ会場に試合を観に来てください。

【チームのSNS投稿はこちら】

 

 

 

 

笠利真吾(かさり・しんご)

アウトサイドヒッター/身長186cm/1997年1月29日/東京都杉並区/東洋高→国士舘大→VC長野

 

■コメント

 このたび、東京グレートベアーズに入団する運びとなりました。チーム関係者の皆さま、背中を押してくれた周囲の皆さまへ、この場を借りて心より感謝申し上げます。もう一度V1のコートに立ち、皆さまにプレーする姿を見てもらえるチャンスができたことを大変うれしく思います。自分を取り巻く環境が大きく変わり、一からのスタートとなりますが、変化を恐れず、新しい仲間とともに新たな挑戦を楽しんでいきます。応援よろしくお願いいたします。

【チームのSNS投稿はこちら】

 

【関連記事】

パナソニック 西山大翔の入団を発表

 

大分三好 備一真ら3選手の退団を発表

 

清水邦広ほか現役選手たちが『ハイキュー!!』とコラボ 古舘春一氏デザインスペシャルユニフォームも登場

 

 

【次ページ】野瀬将平選手との契約についてのチームのSNS投稿

  • インターハイ2021

pagetopbtn