gv-logo

定期購読

女子日本代表 トルコに敗れ2連敗

  • 女子日本代表
  • 2022.07.02

 

【Photo:FIVB】

 

 ネーションズリーグ(VNL)2022女子予選ラウンド第3週カナダ大会は、7月1日(金)にカルガリーで第4日目が行われ、日本(FIVBランキング6位)はトルコ(同5位)と対戦し1-3で敗れた。日本は8連勝のあと、カナダ大会は2連敗。

 

 6月29日(水)のオランダ戦で大会初黒星を喫した日本。そのオランダを今大会、ストレートで破ったトルコとの対戦でチーム最多得点の古賀をメンバーから外して臨んだ。

 第1セットは中盤まで一進一退の攻防が続くも、16-18から宮部のバックアタックがブロックされ3点差に。ここでタイムアウト要求したが、そのあとも徐々に点差をひろげられて、そのままセットを落とした。

 第2セットは序盤に石川、濵松が連続でブロックされるなどでリードを許す展開。中盤にも6連続失点を喫し、5-14と大きくリードを許してしまう。そのあとも点差を縮めることができず、このセットも失ってあとがなくなった。

 第3セット、日本はトルコのミスもあって序盤で7連続得点。12-6とリードをしてテクニカルタイムアウトへ。しかしその直後から島村らがブロックされるなどで4連続失点、13-12と追い上げられてタイムアウトを取ったが、そのあともミスが出て、13-15と逆転を許してしまう。しかしそこから島村のブロックなどで5連続得点をあげ、再び逆転に成功し、そのままこのセットをものにした。

 第4セット、6-3とリードしていた日本はそこから6連続失点で、逆転を許してしまう。林のバックアタックなどを含む5連続得点で再逆転に成功したが、19-18から3連続失点、そのまま追い上げおよばずセットを失って敗れた。

 

 今大会は、出場する男女各16ヵ国が1週ごとに8チームずつ2組に分かれて各週4試合(計12試合)の予選ラウンドを戦い、上位8チームがファイナルラウンドに進出する。日本はすでに予選ラウンド8位以上が確定しているため、アンカラ(トルコ)で行われるファイナルラウンド進出が決まっている。

 

 

■ネーションズリーグ2022女子予選ラウンド

第3週カナダ大会 第4日目

日本(8勝2敗・3位) 1-3 トルコ(7勝4敗・6位)

(20-25, 15-25, 25-18, 22-25)

 

■日本の第1セットスターティングメンバー

松井、井上、山田、石川、宮部、濵松、リベロ山岸

 

■日本のトップスコアラー(上位3人)

石川   19得点(アタック19得点)

林    12得点(アタック12得点)

内瀬戸  9得点(アタック8得点、サーブ1得点)

 

■次戦

7月2日(土)現地時間17:00(日本時間翌8:00)

対戦相手:セルビア(6勝4敗7位・FIVBランキング7位)

 

■次戦のテレビ放送予定

BS-TBS  7月3日(日)21:00〜

 

※記事内のFIVBランキングはすべて日本の試合前のもの

 

【写真20枚】古賀紗理那の熊本親愛女学院高、NEC、日本代表のフォトギャラリー

 

ネーションズリーグって何だ? 男女日本代表が戦う今、大会を知る&味わうポイント

 

女子日本代表 オランダに競り負け初黒星

 

【次ページ】日本代表のその他の写真

pagetopbtn