gv-logo

定期購読

女子日本代表 オランダに競り負け初黒星

  • 女子日本代表
  • 2022.06.30

 

【Photo:FIVB】

 

 ネーションズリーグ(VNL)2022女子予選ラウンド第3週カナダ大会は、6月29日(水)にカルガリーで第2日目が行われ、日本(FIVBランキング5位)はオランダ(同10位)と対戦し2-3で敗れた。

 

 中国戦からスターティングメンバーを大きく変更した日本は第1セット、山田の連続サーブエースを含む4連続得点で序盤にリードを広げる。その後は一進一退の攻防が続き、日本はそのままリードを保ち第1セットを奪った。

  第2セット序盤、日本は3連続得点で4点のリードを奪う。テクニカルタイムアウトを奪ったが、そのあとオランダの5連続得点で逆転を許し、そのままセットを失った。

 第3セットは序盤から一進一退の攻防が続く中、日本は連続得点を重ねてリードを広げていく。21-17から4連続失点を喫し、最後はジュースにもつれこむも日本が取りきった。

 第4セット、日本は井上島村のアタックなど7連続得点で15-8と大きくリードに成功。しかし徐々にオランダに追い上げられ18-18の同点に追いつかれると、終盤にかけて4連続得点を許し、そのままセットを失った。

 第5セットは序盤で1-5と離された日本は林の3連続得点で追い上げ1点差まで詰め寄る。だが、そのあとに3連続失点。そのまま追いつくことなくセットを奪われ敗戦、今大会初黒星を喫した。

 

 日本は敗れたが、日本戦の前にブルガリアで行われたイタリア対ポーランドでイタリアが勝利したため8位以上が確定。アンカラ(トルコ)で行われるファイナルラウンド進出が決まった。

 

 今大会は、出場する男女各16ヵ国が1週ごとに8チームずつ2組に分かれて各週4試合(計12試合)の予選ラウンドを戦い、上位8チームがファイナルラウンドに進出する。

 

■ネーションズリーグ2022女子予選ラウンド

第3週カナダ大会 第2日目

日本(8勝1敗・1位)2-3オランダ(2勝7敗・14位)

(25-23, 20-25, 26-24, 21-25, 10-15)

 

■日本の第1セットスターティングメンバー

松井、宮部、山田、石川、古賀、濵松、リベロ山岸

 

■日本のトップスコアラー(上位3人)

古賀  31得点(アタック31得点)

石川  10得点(アタック10得点)

山田  9得点(アタック6得点、ブロック1得点、サーブ2得点)

 

■次戦

7月1日(金)現地時間17:00(日本時間翌8:00)

対戦相手:トルコ(5勝4敗7位・FIVBランキング6位)

 

■次戦のテレビ放送予定

BS-TBS  7月2日(土)21:00〜

TBS地上波 7月2日(土)25:58~

 

※記事内のFIVBランキングはすべて日本の試合前のもの

 

【写真20枚】古賀紗理那の熊本親愛女学院高、NEC、日本代表のフォトギャラリー

 

ネーションズリーグって何だ? 男女日本代表が戦う今、大会を知る&味わうポイント

 

173cmの林が平均身長187.9cmの中国相手に19得点  女子日本代表8連勝

 

【次ページ】日本代表のその他の写真

  • 熱血指導柳田将洋×岐阜成徳学園高
  • スポルティング×東山高

pagetopbtn