gv-logo

定期購読

決勝ラウンド進出を決めた男子日本代表 カナダに快勝

  • 日本代表
  • 2022.07.08

 

 

【Photo:FIVB】

 

 ネーションズリーグ(VNL)2022男子予選ラウンド最終第3週4日目の7月8日(金)、日本(FIVBランキング7位)は丸善インテックアリーナ大阪でカナダ(同14位)を相手に3-1で8勝目を飾った。

 

 予選ラウンド上位8位チームで争われるファイナルラウンド進出がこの日、試合前に決まっていた日本は、小野寺のクイックや山内のサービスエースで得点。西田や大塚もポイントを重ねて第1セットを先取した。

 第2セットは石川主将の連続得点などで序盤から5点のリードを奪う。その後も石川主将を軸に落ち着いた試合運びで点差を広げ、山内の活躍もあってセットを連取。勝利に王手をかけた。

 

 第3セットは意地を見せるカナダが一歩先行する展開。相手の連続サービスエースなどで開いた点差を詰めきれず、惜しくもこのセットを落としたが、続く第4セットは競り合いを制して勝負を決めた。日本はこの日、ブロックで5得点と、カナダ(4得点)を上回り、予選ラウンド残り2戦に向けて弾みをつけた。

 

 今大会は、出場16ヵ国が1週ごとに8チームずつ2組に分かれて各週4試合(計12試合)の予選ラウンドを戦い、上位8チームがファイナルラウンドに進出する。

 

■ネーションズリーグ2022男子予選ラウンド

第3週大阪大会 第4日

日本(8勝2敗・4位)3-1カナダ(2勝9敗・14位)

(25-20, 25-16, 22-25, 25-20)

 

■日本の第1セットスターティングメンバー

関田、石川、山内、西田、大塚、小野寺、リベロ山本

 

■日本のトップスコアラー(上位3人)

石川   19得点(アタック15得点、サーブ4得点)

西田   18得点(アタック16得点、ブロック1得点、サーブ1得点)

小野寺  10得点(アタック9得点、ブロック1得点)

 

■次戦

7月9日(土)時間19:10

対戦相手:ドイツ(4勝7敗12位・FIVBランキング15位)

 

■次戦のテレビ放送予定

BS-TBS  7月9日(金)【LIVE】19:00〜

 

※記事内のFIVBランキングはすべて日本の試合前のもの

 

 

【関連記事】

大阪大会初日 男子日本代表は勝ち越しを決める7勝目

 

復帰した石川が21得点の活躍でスロベニアに勝利 男子日本代表

 

バレーボール日本代表・龍神NIPPON・火の鳥NIPPON 特設サイト

 

【次ページ】男子日本代表のその他の写真

  • 熱血指導柳田将洋×岐阜成徳学園高
  • スポルティング×東山高

pagetopbtn