gv-logo

定期購読

石川祐希のミラノはチステルナと開幕戦。イタリア・セリエA 22/23シーズンの日程発表

  • 海外ニュース
  • 2022.07.24

 バレーボールのイタリア・セリエAが2022/23シーズンのスケジュールを発表した。男子日本代表の石川祐希が所属するミラノは、現地10月2日にチステルナと開幕戦(前半第1節)を戦う。なお、昨季に続いて髙橋藍(日本体大3年)が登録メンバーに名前を連ねるパドヴァの初戦の相手は過去12度のリーグ優勝を誇る名門モデナ。

 

<今季も世界最高峰のゲームが繰り広げられる(写真はミラノのホームアリーナ、アリアンツ・クラウド/Photo:legavolley.it)>

 

石川がプロ1年目を過ごしたシエナも復帰

 

 ミラノやパドヴァが参戦する最上位カテゴリーのスーペルリーガは、昨季から1チーム減って計12チームで今季は争われる。昨季の下位2チーム(ビーボ・ヴァレンティア、ラヴェンナ)がセリエA2(2部)に降格し、シエナが昇格を果たした。

 

 シエナといえば、2018/19シーズンに石川がプロ1年目を過ごしたチーム。セリエA2では昨季レギュラーシーズン9位(13チーム中)の成績だったが、セリエA2を制したレッジョ・エミリアからタイトル(参戦権)を譲り受けるかたちで4季ぶりのスーペルリーガ昇格が決まった。ミラノとの今季最初の対戦は現地10月16日の前半第3節となっている。

 

大物の移籍も見られた今オフ

 

 セリエAでは例年どおり今オフも移籍市場が活発で、昨季王者のルーベからはキャプテンのオスマニー・ユアントレーナ(イタリア)が退団したほか、エースのリカルド・ソウザ(ブラジル)やミドルブロッカーのロベルランディ・シモン(キューバ)がそろってピアチェンツァに移籍。顔ぶれが変わったことで、リーグはさらにハイレベルな混戦となりそうだ。

 

 移籍情報のほかにも、リーグ屈指の強豪トレンティーノがチームのロゴマークを刷新するなどトピックもたくさん。現在は8月下旬に男子世界選手権を控えるなど代表期間真っ只中だが、早くもシーズンの到来が待ちきれない。

 

<昨季はレギュラーシーズン5位のミラノ(右)はさらなる飛躍を誓う(Photo:legavolley.it)>

 

【イタリア・セリエA:スーペルリーガ 2022/23シーズン参戦チーム】

ルーベ、ペルージャ、トレンティーノ、モデナ、ピアチェンツァ、モンツァ、チステルナ、ミラノ、ターラント、ヴェローナ、パドヴァ、シエナ

 

【ミラノ】

=登録選手一覧=

2 オスニエル・メルガレホ(キューバ) アウトサイドヒッター

5 フェデリコ・ボナッキ(イタリア) セッター

6 マルコ・ビテッリ(イタリア) ミドルブロッカー

8 アグスティン・ロセル(アルゼンチン) ミドルブロッカー

9 ジャン・パトリ(フランス) オポジット

11 マッテオ・ピアノ(イタリア) ミドルブロッカー

14 石川祐希(日本) アウトサイドヒッター

16 パオロ・ポッロ(イタリア) セッター

17 ルカ・コロンボ(イタリア) リベロ

18 ニコラ・ペザレージ(イタリア) リベロ

22 ミラド・エバディプール(イラン) アウトサイドヒッター

 

=22/23レギュラーシーズン対戦カード=

第1節(前半:10月2日 後半:12月18日)vs.チステルナ

第2節(前半:10月9日 後半:12月26日)vs.モンツァ

第3節(前半:10月16日 後半:23年1月8日)vs.シエナ

第4節(前半:10月23日 後半:23年1月15日)vs.モデナ

第5節(前半:10月30日 後半:23年1月22日)vs.ヴェローナ

第6節(前半:11月6日 後半:23年1月29日)vs.ペルージャ

第7節(前半:11月13日 後半:23年2月5日)vs.パドヴァ

第8節(前半:11月20日 後半:23年2月12日)vs.ピアチェンツァ

第9節(前半:11月27日 後半:23年2月19日)vs.トレンティーノ

第10節(前半:12月4日 後半:23年3月5日)vs.ルーベ

第11節(前半:12月11日 後半:23年3月12日)vs.ターラント

※日程は現地のもの(7月21日発表時点。今後変更の可能性あり)

 

*****

イタリア・セリエA 今オフの移籍情報をひとまとめ(注:編集時点)

『月刊バレーボール8月号』は好評発売中

お求めは【NBPオンラインショップ】まで→コチラ

pagetopbtn