gv-logo

定期購読

【四国インターハイ2022】インターハイ、春高女王を抑え、1位に輝いたのは…?【インターハイ出場キャプテンが選ぶ「対戦したいチーム」女子編】

  • 学生バレー
  • 2022.07.26

 

 

令和4年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)が7月28日(木)~8月1日(月)に徳島(女子)で、8月3日(水)~7日(日)に香川(男子)で行われる。今大会に出場するチームのキャプテンに「対戦したいチームは?」というアンケートを実施。最も票が集まったのは、昨年度のインターハイ、春高優勝校ではなく、高いポテンシャルを秘めた選手たちがそろうチームだった

※都道府県名右の◯数字は、①が第1、②が第2代表を表す

 

 

 

 

1位(15票)

金蘭会高(大阪①)

第21回アジアU20(ジュニア)女子選手権大会MVPの上村杏菜をはじめ、アンダーカテゴリー日本代表に最多の5人が名を連ねる金蘭会。そんな布陣に対し、「リベンジがしたい」という声が多かった

 

主な選出理由

佐々木楓華(旭川実高[北海道②])「ユース(第14回アジアU18女子選手権大会)の試合を見て、金蘭会の選手が気になった」

 

熊谷仁依奈(古川学園高[宮城])「今年の私学大会(全国私立高等学校選手権大会/さくらバレー)の決勝では勝ったけど、私たちに勝ち、日本一を獲るという思いが強いと感じるから」

 

小田夏永保(誠信高[愛知])「パワーや高さ、レシーブ面でずっと目標にしてきたから」

 

梶山咲幸(開智高[和歌山])「昨年度からのチームの目標である「打倒・金蘭会」をまだ達成できていないから」

 

 

飯山エミリ(東九州龍谷高[大分])「去年のインターハイのリベンジをしたい」

 

その他投票したキャプテン

寺下しおん(細田学園高[埼玉])/成瀬ももか(八王子実践高[東京②])/伊藤采音(東京都市大塩尻高[長野])/本田 菜(長岡商高[新潟])/小池ゆうき(静岡県富士見高[静岡])/吉武美咲(近江高[滋賀])/樫木 葵(四天王寺高[大阪②])/天野葉月(松山東雲高[愛媛])/長尾美咲(都城商高[宮崎])/山本暖乃(鹿児島女高[鹿児島])

 

【次ページ】2位に選ばれたのはオープンバレーが武器の…

pagetopbtn