gv-logo

定期購読

【四国インターハイ2022】男子決勝トーナメントの組み合わせが決定、前回優勝の鎮西などシード校は2回戦から登場

  • 学生バレー
  • 2022.08.04

 

明日から開催の決勝トーナメントの組み合わせが決定!!

 

8月4日、「令和4年度全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会(インターハイ2022)」予選グループ戦・敗者復活戦の結果を受けて「決勝トーナメント抽選会」が行われた。

 

【表】四国インターハイ2022「男子決勝トーナメント」をチェック!!

 

前回大会優勝で第1シードの鎮西(熊本)は2回戦で、西原(沖縄)×松阪工(三重)の勝者と対戦することに。鎮西は決勝トーナメントからの出場となるため、この試合が今大会初戦。どんな戦いを見せるかに注目だ。

 

また春の高校バレーで日本一となった第2シードの日本航空(山梨)は、同2回戦で川内商工(鹿児島)×高川学園(山口)の勝者と対戦。前回大会準優勝で第3シードの駿台学園(東京[1])は相馬(福島)×慶應義塾(神奈川)の勝者と、第4シード・東福岡(福岡) は大村工(長崎)×愛知工大名電(愛知)の勝者と、第5シード・坂出工(香川[1])は聖隷クリストファー(静岡)×岡山東商(岡山)の勝者とそれぞれ2回戦で対戦する。。


決勝トーナメントは明日8月5日(金)の1・2回戦から開始。同6日(土)に3・4回戦、同7日(日)に準決勝・決勝が行われる。

 

「四国インターハイ2022」特設ページはこちらをクリック!!

 

pagetopbtn