gv-logo

定期購読

男子は神港ジュニア、女子はクラブレリーフが優勝 湘南藤沢カップ3年ぶり開催

  • ビーチバレー
  • 2022.08.19

 中学生の4人制ビーチバレーボールの全国大会「第13回湘南藤沢カップ全国中学生ビーチバレー大会 ビーチバレージャパンU-14」が8月17日(水)~18日(木)に湘南・藤沢市鵠沼海岸(神奈川)にて行われた。

 

<湘南の名所である江の島をバックに、ガッツあふれるプレーが光った>

 

 男子は神港ジュニア(兵庫)がブロックを武器に、地元の藤沢クラブA(神奈川)を決勝で破って優勝。女子はクラブレリーフ(神奈川)が盤石の戦いぶりで初出場のOWLS(岩手)を決勝で下し、日本一に輝いた。

 

 直近2年間はコロナ禍のため中止となっていたため、今年は3年ぶりの開催に。決勝トーナメントが行われた大会2日目は強風と大雨に見舞われ、1時間弱の中断を余儀なくされたが、最終的には快晴の下で選手たちは砂まみれになりながらボールをつないだ。

 

(取材・写真/坂口功将〔編集部〕)

<女子優勝のクラブレリーフ>

 

【第13回湘南藤沢カップ全国中学生ビーチバレー大会 上位成績】

<男子1位グループ>

優 勝:神港ジュニア(兵庫)

準優勝:藤沢クラブA(神奈川)

第3位:京都匠ファルコンズ(京都)、NAGASAKI(長崎)

<女子1位グループ>

優 勝:クラブレリーフ(神奈川)

準優勝:OWLS(岩手)

第3位:GTO(福井)、わかたけクラブ(大阪)

 

<決勝を終えたあとに、そろって集合写真を撮影した神港ジュニアと藤沢クラブA>

 

取材した月バレ編集部のGUCIIが選ぶ

その名称が気になったチーム大賞2022in湘南藤沢カップ”は

本誌「月刊バレーボール10月号」(9/15発売予定)に掲載予定!!

 

>>><次ページ>【30枚】日差しも砂浜も、プレーも熱かった!! 大会ギャラリー

pagetopbtn