gv-logo

定期購読

U18男子日本代表 韓国に勝利し決勝進出

  • アンダーカテゴリー
  • 2022.08.22

 

 

U18男子日本代表【Photo:AVC】

 

 第14回アジアU18(ユース)男子選手権大会は8月21日(日)にテヘラン(イラン)でセミファイナルラウンド(1-4位)が行われ、U18男子日本代表は韓国に勝利し決勝進出を決めた。 次は22日(月)にファイナルラウンド(決勝)でイランと対戦する。

 

 今大会は最終順位上位4チームに、2023年に開催される世界U19男子選手権大会の出場権が付与される。日本はすでに4位以上が確定し、同大会の出場権を獲得している。

 

 試合結果は下記の通り。

 

【第14回アジアU18(ユース)男子選手権大会】

■セミファイナルラウンド(1-4位) 8月21日(日)

日本 3-1 韓国

(37-39, 25-22, 25-21, 25-14)

 

■韓国戦の第1セットスターティングメンバー

葭原、小野、山下、土井、尾藤、秋本、リベロ亀岡

 

 

【アジアU18男子選手権大会出場選手(12人)】

※ポジション表記はOH=アウトサイドヒッター OP=オポジット MB=ミドルブロッカー S=セッター L=リベロ

<背番号/名前(ふりがな)/所属/身長/ポジション>

1 山下 彪(やました・ひょう)/松山工高3年/196cm/MB

2 秋本悠月(あきもと・ゆづき)/駿台学園高2年/191cm/MB/OP

3 カズンズ海(かずんず・かい)/開智高2年/185cm/OH

5 土井優太(どい・ゆうた)/大村工高2年/184cm/OH

6 葭原逢太(よしはら・おうた)/東福岡高2年/183cm/S ※主将

8 永田凜郎(ながた・りんと)/川内商工高2年/191cm/OH

9 ローゼンマーク有廉ジュニア(ろーぜん・まーくあれんじゅにあ)/土浦日大高2年/188cm/MB/OP

11 尾藤大輝(びとう・ひろき)/東山高2年/186cm/OH

13 原 亜久里(はら・あぐり)/星城高2年/174cm/S

14 渡邉 健(わたなべ・たける)/日本航空高3年/189cm/MB

15 小野駿太(おの・しゅんた)/聖隷クリストファー高2年/185cm/OH

17 亀岡聖成(かめおか・せな)/駿台学園高2年/180cm/L

監督 本多 洋(ほんだ・ひろし)/崇徳高

 

 

【次ページ】小野駿太、亀岡聖成らその他U18男子日本代表フォトギャラリー

pagetopbtn