gv-logo

定期購読

まさかの顔面直撃、イタリアのデジェンナーロが見せた珍しいミス動画に7.9万もの「いいね!」[2022女子世界選手権]

  • 海外ニュース
  • 2022.09.27

 

 

【Photo:FIVB】

 

まさかのミスに本人も苦笑い

 9月25日、「バレーボール・ワールド」がSNSにアップしたのはイタリア代表リベロ、モニカ・デジェンナーロの珍しいミス動画。公開から約15時間で7.9万もの「いいね!」が付いている。

 

【動画】まさかの顔面直撃、デジェンナーロが見せた珍しいミスをチェック

 

 「2022女子世界選手権」(9月23日〜10月16日/オランダ、ポーランド)初戦、イタリアは現地9月24日にカメルーンと対戦。3-0とストレートで勝利しているが、動画のシーンは第3セット16-10で起きている。

 

 カメルーンのクロスアタックをイタリアのセッター、アレッシア・オッロが見事ディグ。アタックライン付近に飛んだボールをサイドへ上げるべく、デジェンナーロはジャンプトスを試みる。すると次の瞬間、ボールは両手の間をすり抜けて顔面にぶつかってしまう。

 

 信じられないとばかりに両手を見つめるデジェンナーロ。カテリーナ・ボゼッティが笑顔で駆け寄って声をかけると、デジェンナーロも苦笑いで返した。

 

 前哨戦のネーションズリーグでは、ベストリベロも獲得しているデジェンナーロ。35歳のベテランリベロの珍しいミスとあって、投稿にはファンたちから「キャリアで唯一の失敗だね」「かわいすぎ笑」「デジェンナーロも人間だった」と温かい声が書き込まれている。

 

【次ページ】デジェンナーロが見せた珍しいミスをチェック

pagetopbtn