gv-logo

定期購読

パナソニックの新貴裕がVリーグ230試合出場を達成

  • V1
  • 2022.11.07

 

 V1男子のパナソニックパンサーズに所属する新貴裕が11月5日(土)、パナソニックアリーナ(大阪府枚方市)で開催された大分三好ヴァイセアドラー戦にて、Vリーグ通算230試合出場を達成。Vリーグ特別表彰制度「Vリーグ栄誉賞」の表彰基準の一つに到達した。

 

【フォトギャラリー】新貴裕の富士通時代から振り返る

 

 新は2013年12月21日(土)に行われた2013/14 V・チャレンジリーグ男子大会のきんでんトリニティーブリッツ戦でVリーグデビュー。当時は富士通カワサキレッドスピリッツに所属していた。富士通で5シーズン活躍し、2018-19シーズンからパナソニックでプレー。2022年度男子日本代表に選出された。

 

■新 貴裕(しん・たかひろ)

セッター/1991年8月10日生まれ/石川県白山市/石川県工高→明治大→富士通

 

■記録達成日

2022-23 V.LEAGUE DIVISION1 MEN

11月5日(土)パナソニックパンサーズ vs. 大分三好ヴァイセアドラー(パナソニックアリーナ)

 

■初出場

2013/14 V・チャレンジリーグ男子大会

2013年12月21日(土) 富士通カワサキレッドスピリッツ vs. きんでんトリニティーブリッツ(芝運動公園総合体育館)

 

【Vリーグ栄誉賞】

Vリーグ機構では下記のいずれかの記録を達成した選手をVリーグ栄誉賞として表彰している。

(1)優勝に貢献した選手

最高殊勲選手賞・敢闘賞の受賞回数が、男子5回、女子4回以上に該当する選手

(2)個人記録で傑出した選手

最高殊勲選手賞・敢闘賞を除く個人賞の受賞回数が、男子10回、女子8回以上に該当する選手

(3)長期にわたってVリーグで活躍している選手

Vリーグ(1994/95シーズン以降)の試合出場が10シーズン以上で230試合以上出場した選手

 

東京GB 星野秀知がVリーグ230試合出場を達成

 

パナソニック 大塚達宣、エバデダン・ラリー、垂水優芽、西川馨太郎の加入が決定

 

パナソニック 仲本賢優が沖縄凱旋へ。県勢男子初の五輪出場を目指し、つながる20年来の思い

 

【次ページ】新貴裕の富士通時代から振り返るフォトギャラリー

  • 熱血指導柳田将洋×岐阜成徳学園高
  • スポルティング×東山高
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn