gv-logo

定期購読

男子は松山工、女子は松山東雲が優勝【春高2023愛媛県予選】

  • 学生バレー
  • 2022.11.24

 

 

 第75回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高)の愛媛県予選男女最終日が、愛媛県総合運動公園体育館(愛媛県松山市)で11月23日(水・祝)に行われ、男子は松山工、女子は松山東雲が優勝し本戦出場を決めた。松山工は3年連続28回目、松山東雲は7年連続9回目。

 

 なお春高本戦は、2023年1月4日(水)~8日(日)に男女とも東京体育館(東京都)で行われ、組み合わせ抽選会は12月4日(日)に実施される。

 

【結果一覧】愛媛県男子予選トーナメント表

【結果一覧】愛媛県女子予選トーナメント表

 

 決勝の結果と最終順位は下記の通り。

 

春高愛媛県予選

■男子決勝結果

松山工 3-0 三島

(25-20, 25-17, 25-17)

 

優勝 松山工

準優勝 三島

 

 

男子優勝の松山工

 

■女子決勝結果

松山東雲 3-0 今治精華

(25-20, 25-20, 25-18)

 

優勝 松山東雲

準優勝 今治精華

 

 

女子優勝の松山東雲

 

【関連記事】

「絶対に逃げたらあかん!」ケガ人続出の京都橘がフルセットを制し2年連続の本戦へ 【春高京都府予選(女子)】

 

全国二冠へ 東山が14本のブロックを決めて完勝【春高京都府予選(男子)】

 

男子は東海大付札幌ととわの森三愛、女子は旭川実と札幌山の手が出場権を獲得【春高2023北海道予選】

 

【春の高校バレー2023特設サイトに行く】

 

【次のページ】愛媛県男子予選トーナメント表

pagetopbtn