gv-logo

定期購読

11月最後の週末はV2、V3いずれも全チームが登場で熱戦必至

  • V2・V3
  • 2022.11.25

Vコラボ

 

 2022-23 V.LEAGUE DIVISION2 MEN(V2男子)では、つくばユナイテッドSun GAIA(1位・5勝0敗)の勢いが止まらない。11月13日(日)には富士通カワサキレッドスピリッツ(5位・2勝1敗)を倒し、19日(土)には昨季王者のヴォレアス北海道(2位・3勝1敗)をも撃破した。20日(日)の大同特殊鋼レッドスター(9位・0勝3敗)戦も制し、唯一の全勝チームとして疾走。ヴォレアス戦のあと、浜崎勇矢監督は「まだまだ走り続けます」とコメントしている。

 

 今週末は3会場に分かれ、全10チームが連日登場して10試合が行われる。つくばは旭川市リアルター夢りんご体育館(北海道)でサフィルヴァ北海道(3位・3勝1敗)、ヴィアティン三重(7位・1勝1敗)という強敵との連戦。この週末を乗り越えて、存在感を示すのはどのチームになるのだろうか。

 

 

 2022-23 V.LEAGUE DIVISION3 MEN(V3男子)も、この週末は全10チームによる10試合が予定されている。日野市市民の森ふれあいホール(東京都)には警視庁フォートファイターズ(1位・4勝2敗)、奈良ドリーマーズ(2位・4勝0敗)、長野GaRons(4位・3勝2敗)、トヨタモビリティ東京スパークル(7位・1勝3敗)、千葉ZELVA(9位・0勝4敗)、東京ヴェルディ(10位・0勝4敗)と、6チームが集結。11月27日(日)にはトヨタモビリティ対東京Vのように、東京拠点のチームどうしによる激突が見られるなど、興味深いカードが多数予定されている。

 

 

 もう1会場、三好公園総合体育館(愛知県みよし市)にはトヨタ自動車サンホークス(3位・4勝1敗)、クボタスピアーズ(5位・2勝0敗)、福岡ウイニングスピリッツ(6位・1勝1敗)、近畿クラブスフィーダ(8位・1勝3敗)の4チームが登場する。27日には福岡WSと近畿クラブが対戦するが、両チームはそれぞれ福岡大、近畿大の学生メンバーが加わる構成が本来の形である。しかし、全日本インカレが行われる時期であり、ともに学生の主力を欠くことが予想される今週末の対戦において、残るメンバーがお互いにどれだけ踏ん張れるだろうか。底力が試される。

 

【次ページ】V2、V3男子の順位を確認

pagetopbtn