gv-logo

定期購読

女子はNEC、男子はジェイテクトが優勝 天皇杯・皇后杯全日本選手権大会

  • V1
  • 2022.12.18

 

 

 令和4年度天皇杯・皇后杯全日本選手権大会ファイナルラウンドの男女決勝が12月18日(日)に東京体育館(東京都渋谷区)で行われた。

 

天皇杯・皇后杯全日本選手権大会ファイナルラウンドトーナメント表【

 

 NECレッドロケッツと東レアローズの対戦となった女子決勝は、エースの古賀紗理那、サラ・ウィルハルトらを中心に効果的な攻撃を展開したNECが東レに勝利し優勝を飾った。全日本選手権の優勝は20大会ぶり3度目、また平成19年度大会度以降、現行の形式となってからは初優勝。

 

 

 男子はジェイテクトSTINGSと東レアローズが対戦し、ジェイテクトは柳田将洋、西田有志ら強力な攻撃陣が機能。対する東レはここまで強力な武器となっていたサーブ力が発揮できず、ジェイテクトがストレートで勝利し、2大会ぶり2度目の優勝を飾った。

 

 最高殊勲選手には、女子は古賀紗理那(NEC)、男子は柳田将洋(ジェイテクト)が選ばれた。

 

 決勝の試合結果は下記の通り。

 

【12月18日(日)ファイナルラウンド男女決勝】

東京体育館

 

<第1試合・女子決勝>

NEC 3–1 東レ

(25-14, 23-25, 25-18, 25-23)

<第2試合・男子決勝>

ジェイテクト 3–0 東レ

(25-21, 25-13, 25-17)

 

 

次のページ【トーナメント表見る】

  • 熱血指導柳田将洋×岐阜成徳学園高
  • スポルティング×東山高
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn