gv-logo

日本代表応援サイト

【さくらバレー】金蘭会が5年ぶりの優勝 女子大会最終日(3/24)結果一覧

  • 学生バレー
  • 2023.03.24

 

 

 第28回全国私立高等学校男女選手権大会(さくらバレー)の最終日、女子トーナメント戦の準々決勝、準決勝、決勝が町田市立総合体育館(東京)で3月24日(金)に行われ、金蘭会(大阪)が5年ぶり6回目の優勝を果たした(2年間の大会中止あり)。

 

 決勝は昨年のU18日本代表で主将を務めた笠井季璃を擁する旭川実(北海道)や文京学院大女(東京)ら強豪を抑えて勝ち上がり初優勝を目指す進徳女(広島)と、大会最多の5回の優勝を誇る前回大会準優勝の金蘭会が対戦。金蘭会が1セット目を先取したあと、2セット目は進徳女に奪い返され、3セット目の終盤までリードを許したが、逆転に成功し優勝を果たした。

 

 

 

 トーナメント戦の結果は下記の通り。

 

【さくらバレートーナメント表(女子)】を見にいく

 

【会場】町田市立総合体育館

■決勝

金蘭会(大阪) 2-1 進徳女(広島)

(25-13, 20-25, 25-23)

 

■準決勝

金蘭会 2-0 下北沢成徳(東京)

(25-13, 25-22)

進徳女 2-0 旭川実(北海道)

(25-13, 25-22)

 

■準々決勝

金蘭会 2-0 広島桜が丘(広島)

(25-23, 25-14)

下北沢成徳 2-0 東京都市大塩尻(長野)

(25-16, 25-18)

旭川実 2-1 三重(三重)

(27-25, 22-25, 25-23)

進徳女 2-0 文京学院大女(東京)

(25-20, 28-26)

 

また優秀選手には下記の6人が選ばれた。(学年は新年度のもの)

上村杏菜(金蘭会3年)/身長168cm/アウトサイドヒッター

西村美波(金蘭会2年)/身長177cm/ミドルブロッカー

畑中未来(進徳女3年)/身長169cm/オポジット

山田眞子(進徳女3年)/身長168cm/アウトサイドヒッター

内澤明未(下北沢成徳3年)/身長150cm/リベロ

笠井季璃(旭川実3年)/身長176cm/アウトサイドヒッター

 

【関連記事】

【さくらバレー】昇陽が初優勝 男子大会最終日(3/24)結果一覧

 

【さくらバレー】ベスト8決定 女子大会2日目(3/23)トーナメント戦結果一覧

 

さくらバレー2023フォトギャラリー 女子2日目【第28回全国私立高校選手権大会】

 

【次ページ】さくらバレートーナメント表(女子)

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn