gv-logo

春高2024

パナソニック、サントリー、WD名古屋がタイで親善試合を開催 東南アジアへ魅力を発信するアジアツアー

  • V1
  • 2023.07.12

【画像:パナソニックパンサーズ提供】

 

 バレーボールのVリーグ、V1男子のパナソニックパンサーズ、サントリーサンバーズとウルフドッグス名古屋はバンコク(タイ)で親善試合JAPAN VOLLEYBALL ASIA TOUR IN THAILAND2023Panasonic ENERGY CUP」を930(日)、101日(日)に行うことを712日(水)に発表した。

 

 この試合は東南アジアでのバレーボールの普及、競技力向上、Vリーグの魅了を発信するために3チームとタイ王国バレーボール協会が協力して実施するもの。試合はタイのバンコクで行われ、パナソニック、サントリー、WD名古屋に加えて、タイ男子のクラブ、ナコンラチャシマ バレーボールクラブキャットデビルが参加する。チケット情報は7月下旬〜8月上旬頃に発表される予定。

 

 またこれに先立ち、722日(土)には現地でのファンミーティングも計画されている。

 

 タイ、フィリピンなど東南アジア諸国にはバレーボールファンが多く、日本のバレーボールは高い人気を誇る。79日(日)まで行われたバレーボールネーションズリーグ予選ラウンドのフィリピン大会では、男子日本代表の試合のたびにファンが会場に詰めかけ、熱狂的な声援が送られていた。タイ代表チームの人気も高く、長らく女子代表チームのセッターを務めたヌットサラ・トムコム選手のインスタグラムのフォロワー数は112万人を超える。

 

 Vリーグの各チームや選手たちが、現地でどのように受け入れられるのか注目が集まる。

 

【ファンミーティング(記者会見含む)】概要

 

■日程

2023722日(土) 1330分予定(会場オープン13時)

■会場

バンコク マーブンクロンセンター1階「Meeting POINT50名規模

■参加者

各チーム代表1名および選手1名 (サントリーサンバーズ 大宅真樹選手、パナソニック パンサーズ 清水邦広選手、ウルフドッグス名古屋 市川健太選手)

■内容

大会概要説明、トークショー、トーナメント抽選会、ファンイベントなど

 

 

JAPAN VOLLEYBALL ASIA TOUR IN THAILAND2023Panasonic ENERGY CUP」概要

■日程

9月30日(土) 第1試合:13(予定)/第2試合:16(予定)

10月1日(日) 第1試合:13(予定)/第2試合:16(予定)

■会場

バンコク ニミブットスタジアム(Nimibutr Stadium

■参加チーム

パナソニックパンサーズ、サントリーサンバーズ、ウルフドッグス名古屋、ナコンラチャシマ キャットデビル(タイ男子バレーボールクラブ)

■主催:パナソニックパンサーズ、サントリーサンバーズ、ウルフドッグス名古屋

■主管:タイ王国バレーボール協会

■協賛:パナソニックエナジー㈱

■後援:(公財)日本バレーボール協会(予定)、(一社)日本バレーボールリーグ機構、在タイ日本国大使館、タイ国日本人会など

 

パナソニックを退団して韓国リーグへ 伊賀亮平&大竹壱青が語った挑戦への思い

 

サントリー 小野寺太志の入団を発表

 

WD名古屋が7年ぶり2度目のVリーグ優勝 現在のチーム名では初

 

【次ページ】パナソニックのファンミーティング告知投稿

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn