gv-logo

春高2024

北海道イエロースターズ 元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんらとのメンタリング交流会に参加

  • V2・V3
  • 2023.08.14

 

【写真:北海道イエロースターズ】

 

 バレーボールVリーグのV2男子、北海道イエロースターズは、一般社団法人Japan Women’s Top50 ClubJWT50)が北海道で開催した「アスアスラボ国際チャレンジカップ supported by JWT50 麺や虎鉄 CUP」の大会会場を86日(日)に訪問し、元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんらとアスリートメンタリング交流会を開催しました。

 

 この交流会には杉山愛さんのほかに、元プロテニスプレーヤーの奈良くるみさんと近藤大生さん(ヨネックス契約プロ)が参加。「ベストを引き出すために必要なこと」を北海道イエロースターズの選手にレクチャーしました。

 

 交流会に参加した選手および杉山愛さんのコメントは下記の通り。

 

■郡 浩也(北海道イエロースターズ)

▼コメント

 日本のトップレベル3人の話を聞くことができて、とても有意義な時間でした。個人的に印象に残っているのは、3人それぞれのケガとの向き合い方の話です。僕自身、今ヒザをケガしていて、これからどうやって競技復帰していくかを考えたときにとても参考になりました。

 

■小森郁己(北海道イエロースターズ)

▼コメント

 私はケガが多く、オペも行ったことがあります。しかし、3人のお話を聞いていると自分の体にうまく向き合えていなかったのではないかと感じました。予防するための準備を怠っていたことでケガをしたのだな、と痛感しました。ケガからの復帰でさらに成長することができたと伺い、自分もまだまだ成長できると思いました。

 

■杉山 愛さん(元プロテニスプレーヤー)

▼コメント

 競技は違えどアスリートとして同じような悩みだったり、苦しい時間を経験されていると思います。今日のお話が少しでも皆さまの今後のキャリアのヒントになったらうれしいと思います。応援していますので頑張ってください。

 

 

【関連記事】

北海道イエロースターズ 山田滉太ら選手4名と浜崎勇矢監督が入団

 

V2男子サフィルヴァ北海道がチーム名を「北海道イエロースターズ」に変更 2023-24シーズンのV2優勝を目指す

 

Vリーグ機構 2024年からの新リーグ参加要件となるクラブライセンス概要を発表  

 

【次ページ】アスリートメンタリング交流会その他の写真

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn