gv-logo

春高2024

V2男子サフィルヴァ北海道がチーム名を「北海道イエロースターズ」に変更 2023-24シーズンのV2優勝を目指す

  • Vリーグ
  • 2023.06.07

 

  V2男子のサフィルヴァ北海道を運営する株式会社サフィルヴァは、67日(水)に、同日よりチーム名を「北海道イエロースターズ」に変更することを発表した。制作物などに力を入れることによるチーム力の向上と、2023-24シーズンのV2優勝を目指す

 

 

(左から)小森郁己選手、三木智弘代表取締役、岡田喜則クリエイティブディレクター、平野龍一代表取締役、郡浩也選手【写真:チーム提供】

 

 サフィルヴァ北海道は、2022-23シーズンで過去最高の3位に。勢いに乗るチームが新たな決断を下した。チーム名を変更するに至った背景は、主に次の3点。

 

1)名前を覚えてもらい、愛されるチームを目指す

老若男女に覚えてもらいやすいシンプルな名前に変えることで、より地域に愛されるチームを目指す

 

2)経営戦略において制作物などを重視

ロゴやグッズなどの制作物に力を入れるチームが、近年のスポーツ界では力を伸ばしていることを踏まえ、アパレルや他社とのコラボグッズの展開を視野に入れた取り組みを推進する

 

3)今後のS-Vリーグ参入に備える

2024-25シーズンに新設予定の「S-V.LEAGUE」への参入を見据え、新体制で2023-24シーズンにV2優勝を果たし、その流れで新リーグに乗り込む

 

 チーム名の変更に伴い、ロゴも刷新。印象的な星のデザインには、選手はスタッフだけでなく、ファンやスポンサーも含めたすべての人たちに、「自分の人生のスター、地域におけるスター」、また「星の先端のようにどんどん出て、それぞれの個性で輝いてほしい」という意味を込めた。

 

 

刷新されたロゴマーク【写真:チーム提供】

 

 三木智弘代表取締役は「昨年は外国籍選手の補強から、共同代表の平野(龍一)就任、道内の優良企業7名の経営者の取締役就任など、選手強化だけでなく、経営体制を強化してまいりました。今シーズンはブランディングにも力を入れ、チームをさらに強く、かっこよく、そしてスポーツチームの枠組みを超えて新しいことにどんどんチャレンジしていきたいと思います」とコメントした。

 

 

【関連記事】

「札幌のバレーボール選手といえば僕、と」郡浩也がサフィルヴァで抱く思いと芽生えたプロ意識

 

サフィルヴァ 上杉徹監督の退任を発表

 

サフィルヴァ 阿部誠樹主将ら選手10名とスタッフ6名の退団を発表

 

ヴォレアスが2年連続V V2男子の最終順位と個人賞が決定

  • mcdavid_sekita
  • ザムスト×インターハイ2023インタビュー
  • 北海道インターハイ2023
  • NOBIRUNO
  • 男子日本代表応援サイト
  • 女子日本代表応援サイト
  • DESCENTE-2in1
  • ZAMST-ZK
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn