gv-logo

春高2024

男子大会全51試合結果、個人賞受賞選手一覧【春高2024】

  • 学生バレー
  • 2024.01.08

駿台学園(東京)【写真:月刊バレーボール】

 

 1月4日(木)~8日(月・祝)にわたって東京体育館(東京都渋谷区)で開催された第76回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高)男子の全日程が終了。駿台学園(東京)が優勝を決めた。最終結果は下記のとおり

 

【画像】春高(男子)トーナメント表

 

【男子結果】

優勝   駿台学園(東京)<2年連続3回目>

第2位 福井工大附福井(福井)

第3位 昇陽(大阪)

     鎮西(熊本)

 

最優秀選手賞、優秀選手賞、ベストリベロ賞、勝利監督賞、ベスト応援賞は下記のとおり。

 

【最優秀選手賞】

亀岡聖成(駿台学園)/3年/180cm/OH

 

【優秀選手賞】

秋本悠月(駿台学園)/3年/191cm/MB

亀岡聖成(駿台学園)/3年/180cm/OH

堤 凰惺(福井工大附福井)/3年/189cm/OH

丸山英祐(福井工大附福井)/3年/177cm/S

仲村正也(昇陽)/3年/187cm/MB

井坂太郎(鎮西)/3年/185cm/OH

 

【ベストリベロ賞】

谷本悦司(駿台学園)/2年/170cm/

※左から名前(学校名)/学年/身長/ポジションの順

※ポジション表記:OH=アウトサイドヒッター、MB=ミドルブロッカー、S=セッター、L=リベロ

 

【勝利監督賞】

梅川大介(駿台学園)

 

【ベスト応援賞】

習志野(千葉)

福井工大附福井(福井)

金沢商(石川)、明秀学園日立(茨城)

 

【次ページ】全51試合の結果

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn